So-net無料ブログ作成
過去のツーリングレポ ブログトップ
前の5件 | -

2013 マスツーリング ダイジェスト [過去のツーリングレポ]

年のツーリング写真(ソロツーリングと、ラーメンツーリング除く)を


パラパラっとまとめてみた。

やっつけスライドショーだけど

暇つぶしにドウゾ…


まず前編…








そして懲りずに後編…






BGMを、試しに一方は

ヘッドバンギングノリノリーーー!!!

もう一方は

しっとりジャズにしたんですが

どっちが似合うんでしょうねぇ?(笑)


実はオリジナルのムービーは、別のBGM使ってもっと凝った編集して

自分のローカルPCには保管してあるのですが

そのままUPすると、著作権のなんちゃらに抵触するみたいなのでこんなBGMなのです。




よろしければポチッとしてもらえると、うれしいです( `・∀・´)ノ

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

酷道471、472を越える~後編 [過去のツーリングレポ]

峠越えもいよいよ最終回。


いきなり左側は断崖絶壁の峡路からスタート!







阜県内の山奥で時折見かけるバス停。


rindou003.jpg


エチケット袋を常備したバスが走ってるのかな?(笑)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

酷道471、472を越える~中編 [過去のツーリングレポ]

回の続きの動画です。

いよいよ楢峠のピークを越えます!





今回の動画も10分以上ありますので、

飲み物とおつまみでも用意して、ノンビリお楽しみください♪


naratouge004.jpg


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ



人気ブログランキングへ


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

酷道471、472を越える~前編 [過去のツーリングレポ]

2010年秋、当時セカンドバイクで乗っていた

SUZUKI DJEBEL250XC

にてR471,R472共用区間の

楢峠(標高1220m)を越えるツーリングレポムービー。




この岐阜県と富山県にまたがる越県国道は

酷道として名高い(年間通して通行止めになってることが多い)。


特に楢峠を挟んでの数十キロメートルは、ほとんどが1~1.5車線で

ガードレールのない、断崖絶壁を走る区間も多い。



走破するにあたり、デジカメ(SANYO Xacti)をDjebelのハンドルに固定。

峠越えの一部始終を撮影したものの今回は前編。


1本が10分以上あるので

前編、中編、後編と分けてアップする予定。

当方と酷道走破してる気分に浸れるかも(笑)

良い暇つぶしくらいにはなりますよ~






先行2車ともう少し近づけば大きく撮れそうなのに離れ気味なのは

泥、砂、落ち葉のハネが酷くてカメラが泥んこになっちゃうからです…


のときの参加者

八兵衛さん SUZUKI DR800

すうちゃ師匠 YAMAHA Serrow

当方 SUZUKI DJEBEL250XC(動画カメラ車載)


naratouge002.jpg



もちろんこの国道、冬季は閉鎖されています。

通行可能なシーズンになったら、通行可能かどうか道路公団におたずねの上

チャレンジしてみてはいかがでしょうか?(特にGS系な方)



にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ



人気ブログランキングへ

nice!(4)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

心絵~2011 [過去のツーリングレポ]

世の中クリスマスイブですね。

カップルや飲んべぇさんには、もっともらしい口実だらけの週末。

みなさまいかがお過ごしでしょうか。


当方はケーキを食うでもなく、仕事が終わってから

1週間以上前に録画したものの、まだ観ていなかった映画をBGVに

このブログを書いていたりします。




今年も残すところ一週間あまり。

特に昨年末にBMW R1200RTを手に入れてからというもの

精力的に走り回っていたのは、いつもここに訪れてくださってる

常連のみなさまには周知の沙汰かと。



そこで、そのツーリング中でも 特に自分の中で印象に残った風景を

季節ごとに分けてあらためて紹介しようと思う。



まず2011年、年が明けて早々。

年末納車だったため、ほとんど乗っていなかったRT本格始動。


自宅の近所から、まだ雪をかぶっている伊吹山を望む。


winter01.jpg

寒い冬にRTで走り始めたため、快適装備の数々には

驚かされるばかりであった。

そして3月の震災。

幸い当方自身も、親戚筋にも被災した者はなかったものの

過去に何度も訪れていた、大好きな東北の地が、人が、辛辣な運命にさらされ

いまださらされ続けていることに胸が締め付けられる。


それでも?それだから?

ライダーは走り続ける。

けれどどうしても東に向かう気持ちにはなれず西へ。


winter02.jpg


そして、世の中自粛ムード一色の中、それでも桜の季節がやってくる。


spring01.jpg



今年の春が『普通ではない』春だったからだろうか…


spring02.jpg


桜のトンネルをくぐりながらも、どこか寂しげに感じた。

そして緑萌える季節へうつろうと同時に、ライダーとしても本格始動のシーズンへ。


過去に行ったことのない場所へでも、RTなら楽々行けそうだと感じ始めたのもこの頃。

それではと、週末高速上限¥1000の日に山陰地方へ。

人生初の島根県と鳥取県を走ってくる。


下の写真はその帰り道に立ち寄った、琵琶湖湖北のメタセコイヤ並木。


summer01.jpg

緑が力強い。


緑が力強いといえば、田んぼの稲。

愛知県の四谷千枚田の緑も、キツイ角度になってきた陽射しに向かっていた。

その力を誇示するかのごとく。

summer02.jpg


それにしてもこの日に走った浜名湖湖西の快走路は抜群。

summer03.jpg

広域農道だから、迷惑にならないよう農繁期は避けよう。


そして盛夏、当方居住の東海地方もいろいろなところで

ゲリラ豪雨や、台風による豪雨で被害が出た。

ツーリングで訪れた記憶の景色が、痛々しい姿に変わるのはやはり哀しい。

これもまた自然なのだが。


そして震災の影響と言っても、あながち間違いでもないのだが

この夏に訪れてみたいと思っていた東北地方の太平洋岸が

震災でそれどころでなくなってしまったので、やはり西に向かうことになる。


そこでこれまた一度も訪れたことの無かった、四国上陸を果たすことになるのだった。

しかもイッキに4県全てに足を踏み入れてきた。

写真は四万十川の沈下橋。


summer03.jpg


ずっと自分のバイクで渡ってみたいと思ってあこがれていたから、2往復しちゃったよ(笑)

それと四国カルストは、本当に絶景の道。

今回は少し雲が多かったので、また雲の少ないときに訪れてみたい。

そして四国への橋も、瀬戸大橋と、明石海峡大橋、大鳴門橋は渡る事が出来たから

次回は是非とも しまなみ海道を走りたい。

うどんも美味いし、カツオのたたきも美味かった!


そして秋。

今年の秋は意外なほどロングランをしておらず、長かったのは1泊で行った

ビーナス~日本海まわりのツーリングくらいか。

それでも初めてここまで綺麗な八ヶ岳を見れたことには大満足。


autumn01.jpg


来年はRTと、どんな景色を眺めるのだろう?

ワクワクが止まらないうちは、ライダーで居続けられるのだろうなぁ~



よろしければついでにポチッとしてもらえると、うれしいです(笑)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

にほんブログ村
タグ:BMW R1200RT
nice!(7)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク
前の5件 | - 過去のツーリングレポ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。