So-net無料ブログ作成
検索選択

パニアケースインナーバッグ [R1200RT]

ツーレポをひとつ書き上げて、一段落したとこで

RTでツーリングに出掛けるほとんどの場合に

車載している常備品(?)のようなものについて

軽くご紹介。









まずはこんな感じ。



bag01.jpg





上段左から

レイングローブ

レインウエア(上下)




下段左から

軍手

携帯

眼鏡

電動空気入れ(ヘラーソケットアダプタ)

パンク修理キット



写真には写ってないけれど、

ツーリング目的地によっては温泉タオル。


これらをこの黒いスポーツバッグに収納。


bag02.jpg



実はこのバッグ、娘の高校卒業とともに

不要になった通学バッグ。


これが薄型リッドを付けたRTのパニアケースには

サイズが(特に厚み)ピッタリなのだ。


bag03.jpg



…写真で見ると、無理矢理感あるように見えるのは…たぶん気のせい…(汗)

問題なく軽く閉められるよ(笑)


BMW motorrad純正のインナーバッグは、

薄型リッドをつけていると、収納できないのは確認済み。









そして燃料タンク右前のオーディオコンパートメントは

ボクのRTには、1DINサイズのオーディオは入っていないので

結構な容量の物入れとなっている。


そのままだと底の方がいびつな形になっていてしかも、

オーディオの配線が来ているので

収納したものが奥底でこんがらがってしまわないように

適当なサイズのスポンジを突っ込んで、

平らにしてこれらを収納。


bag04.jpg



上段左から

ウェス

ウェス

LEDヘッドライト



下段左から

軍手

軟弱地に停車する際に使うスタンドの敷板と収納袋。



ここに収納してあるものは、バイクに跨ったまま取り出せる。







あとはテールランプ前のシートカウルの空間に

ヘッドライトの予備バルブを、緩衝材を巻いて収納。

ここしばらく切れてないけど、RTのヘッドライトバルブ切れは

全然珍しいことじゃないので。


あとは車検証か。



こうやって羅列してみると、いくらRTは収納スペースが有るとはいえ

ずいぶんいろいろ積んで走ってるんだなぁ…


よろしければポチッとしてもらえると、うれしいです( `・∀・´)ノ

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


012.jpg
nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

能登ソロツーリング~輪島の夜と朝 [ツーリング(R1200RT)]

前回の記事のつづき。

1泊2日のツーリングレポも、1日目の夜にして最終回。

1週間前のことなのにすでに記憶がおぼろげに…(笑)









民宿にチェックインしたら、

民宿周辺を散歩しに行くことに。



最近のデジカメの低照度性能には舌を巻くね。

肉眼では空はすっかり真っ暗なはずなのに

こんなに明るく写ってしまう。


141019-048.jpg



さすがにISO 12800まで感度を上げると

粒子荒れやノイズは致し方ないか。


こちらの店は、前回日帰りで能登に訪れたときに

昼食を食べに寄った店。


141019-047.jpg



美味しかったけど、夜の営業はしていないのかな?

その近くにある足湯。


141019-049.jpg



今回は立ち寄らなかった。

朝市で賑わう通りも、夜はこんなに寂しい。


141019-051.jpg




これはこれで雰囲気があるが。

その通りの中にある永井豪記念館。


141019-052.jpg




マジンガーZとキューティーハニー位しか思い浮かばないけど

こちらのご出身なのかな?



141019-050.jpg







翌朝。

昨日の雲ひとつ無い快晴が嘘のような

今にも泣き出しそうなベタ曇の空。


朝市は8時かららしいから、早々に朝市には行っておこう。

その8時頃にチェックアウト。

民宿からは徒歩1分くらいなので、チェックアウト後も

朝市に行ってくる間、バイクを置かせてもらうことに。



141019-054.jpg




実は朝市で食べてみたかったものがひとつあって

…どこにあるのかなぁ~?

と、探して歩いてる間にも


「おにいさーん、バイク?」

「そうだよ。」

「カニどうやね?」


…バイクだと解っててカニを推してくるかい?(笑)



お!

お目当ての品みっけ!!


『えがらまんじゅう』


141019-055.jpg



写真は、照明のおかげでちょっとおかしな色になってるけど

実際のまんじゅうは、あざやかな黄色。


えがらまんじゅうってのは



練ったモチ粉でこし餡を包み、くちなしの黄色で染めた

モチ米をまぶして蒸しあげた珍しいまんじゅうです。

___饅頭処 つかもと パンフレットより



なんだそうだ。

元々モチ系スイーツが好きなのでこの饅頭とも

おはぎとも言えない微妙な食感が好き。


141019-056.jpg




店の入り口の脇で、お茶は無料セルフでイートイン出来るスペースが有り

すでにそこにみえた別のお客さんが


「おにいちゃん、お茶淹れたでここ座り。」


ってことでそのお客さんと、しばしお話しながらいただく事に。

このお客さんは、羽咋市から1時間位かけてこれを買うためだけに

輪島まで来るんだそうで。


特にここの店のまんじゅうは、午前中で無くなってしまう事も多いので

朝一番で走ってくるんだそうな。









「写真撮らせてもらっていい?」

って聞いたら

「こんなしわくちゃをか?」

って言われたおばあちゃん。


141019-057.jpg




優しさと強さを感じる手が印象的だった。

唐辛子、すんげぇ辛いよ(笑)



こちらでは、エイヒレと、干し貝柱と、貝紐を購入。


141019-059.jpg



表示の値段よりも値引いてくれたよ。

ボクはお酒は全く飲まないけど

コーヒーのつまみに(?)いただいてる。





141019-058.jpg




バイクのところへ戻ったら、かすかにポツポツと雨が。

本降りになる様子はこの時点では無かったが

輪島を出て、K1にて穴水まで来たら本降りに。



穴水で本降りでなかったら、能登島の方を回って

昼食を氷見で食べて行こうかと思っていたけど断念。



穴水でのと里山海道に上がったら、一気に白尾ICまで。

国道を経由して北陸道 金沢森本ICイン。


小矢部JCTで東海北陸道へ。

輪島を出発してから最初の休憩は、城端SA。


141019-060.jpg



ずぶ濡れだってのに、てる坊は微笑んでやがる(笑)

城端SAを出たら、これまた一気に関ICまで。


自宅到着は13時。輪島を出てから4時間(休憩込み)

輪島から自宅までちょうど300kmだった。

2日間の全走行距離はおよそ700km。



輪島に行くなら、朝ドラの影響で混雑しそうな

来年春より前に是非!



よろしければポチッとしてもらえると、うれしいです( `・∀・´)ノ

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




さて、あまりに2日目があっけなく帰ってきすぎたので

城端SAで休憩時に購入したこんなものを

帰宅後の遅めの昼食に。


141019-061.jpg




もっと辛いの想像してたから、意外とパンチ不足。


141019-063.jpg




能登ソロツーリング   -完-
nice!(8)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

能登ソロツーリング~海のめぐみ [ツーリング(R1200RT)]

前回の記事のつづき。


袖ヶ浜海水浴場をリスタートして

この日の宿泊予定地の輪島の市街地を通過。

R249を珠洲市方面へとRTを駆る。


今日は海の向こうの七ッ島もよく見える。


141019-033.jpg




R249は交通量はあるものの、流れは悪くない。

15分ほど走ると、白米千枚田がある。


141019-032.jpg




稲刈りも終了して見た目はショボいが、

この訪れた日の前日から、夜間ライトアップがスタートしたようで

夜間は輪島からシャトルバスまで出るくらいの混雑ぶりらしい。


暗くなったらまた来ようかとも思ったけど

あんまり人混みが好きじゃないし、

夜は輪島市街を散策する予定だったからやめておくことに。


まだチェックインまでは時間がありそうだったので

もう少し北上してみよう。


過去にも訪れている

"せっぷんトンネル"とかは華麗にスルー。


過去に訪れた時のレポ。


http://tantan-don.blog.so-net.ne.jp/2013-04-02



今回は、今までスルーしていたところを中心に巡る予定だったので

こちらに立ち寄ってみた。

【道の駅 すず塩田村】


141019-034.jpg




この日は天気も良かったので、作業風景も見ることができた。


141019-035.jpg





141019-036.jpg






そして塩ソフトクリーム(300円)をいただきまーす♪


141019-037.jpg




ここで禄剛崎まで行ってみようかとも思ったが

過去に二度ほど行っているので、ひとまず輪島へ戻ることに。


141019-038.jpg




…ここは旧輪島駅。

現在は道の駅になってる。


【道の駅 ぷらっと訪夢 輪島】



141019-039.jpg




しかし輪島の次の駅が「シベリア」とはこれいかに?



ここでBMW motorrad中部ディーラーのスタンプラリーをペッタン!

やっと1つ目だったりする(笑)

今年は完走は無理。


輪島市街のセルフスタンドで給油。

まだチェックインには時間がありそうだったので

(早めにチェックインしてもいいんだけど、明るいうちは走りたい・笑)


もうドラマの収録は終わってるかもだから、

再び間垣集落に行って、落ち着いて写真でも撮りたいなぁ~と

輪島からまたK38へ。


10分位で大沢集落。


141019-041.jpg




残念ながらまだ『まれ』の撮影中だった…


141019-042.jpg




もうそろそろ日没だ。

海沿いで日没を眺めて

とりあえず黄昏たら(笑)チェックインしよう。


141019-043.jpg




この日の宿泊は民宿 海岸通り


141019-045.jpg





素泊まり専用の民宿だ。

まわりに食べ物屋さんはいくらでもあるしね。


部屋もなかなかきれい。


141019-046.jpg




チェックインを済ませたら、

靴を散策用の携帯スニーカーに履き替えて散策してこよう


天気予報では、明日は曇のち雨。

降り出したら早めに帰ろう。


まだつづく…


よろしければポチッとしてもらえると、うれしいです( `・∀・´)ノ

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


141019-053.jpg
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

能登ソロツーリング~ついに朝ドラ出演? [ツーリング(R1200RT)]

前回の記事のつづき。


千里浜なぎさドライブウェイを、快走し終える頃には

時刻は10時半近くになっていた。

自宅出発が早かったこともあり、昼食は早めでも良いかな?


そこで千里浜ICから、のと里山海道イン。

一気に穴水ICまで走る。


穴水ICからは、K1~K7~R249で総持寺のある門前町へ。

昼食に立ち寄りたかったとこはココ。


『能登 手仕事屋』

http://nototeshigotoya.com/


141019-012.jpg




ミニ親子丼と二八蕎麦セットにした。


141019-013.jpg




蕎麦は十割も選べるとのことだったけど

コシのある蕎麦が食べたい気分だったので

二八蕎麦にした。

蕎麦も美味しかったけど、同時に付いてくる豆腐も美味しかったよ。










しっかりお腹を満たした後は、天気も良いから

さらに景色の良いところを探して

内陸部から海沿いに出ることにする。



そこで選んだルートがR249からK38にて西保海岸へと出るルート。

ボクがここを通るのはまだ2回目だけど

ツーリングマップルだと推奨路になっていないのが不思議なくらい

海沿いは景色も良くて、見所もある快走路。



まず最初の見所は、天然のウォータースライダー

『男女滝』


141019-014.jpg





"男女滝"…と、書いて"なめたき"と読む。


141019-015.jpg




四季折々それぞれに楽しめる滝のようだ。

男女滝を過ぎて、海岸線に出たところの

上大沢の集落と、そこからもう少し海岸線を北上した

大沢の集落も西保海岸の見所だろう。


141019-016.jpg




この竹箒を立てて並べたような垣根を"間垣"という。


141019-017.jpg



いかにも日本海に面した漁村って趣が好き。


ただ、この日の大沢集落は、なんだか前回通りがかった時とは

雰囲気が違っていた。

ちいさな漁港の船には、にぎやかな大量旗の飾り。


141019-018.jpg




集落の神社には、山車や御神輿も。



141019-020.jpg



ああ…そうか。

今日はこの集落の秋祭りなんだね?


と、思ったそのとき、道路脇のお祭りの警備員?の人に

「そのバイク、長い時間そこに置きますか?」

と、尋ねられた。

「今日はお祭りですか?邪魔だったらすぐに移動しますよ。」

と、答えたら

「いや、まだしばらくは大丈夫なんだけど…今、ドラマの撮影をしてて20年位?30年位?

 前のシーンらしいからさ、さすがにそのバイクが映りこむとマズイからねぇ~」



へぇ~?

ドラマの撮影か。

湯けむりなんちゃらかんちゃら…とかいうサスペンスかなんかの撮影かな?

と思って

「何のドラマですか?」

って聞いたら


「NHKの朝のドラマの、来年の春から始まる『まれ』ってのの撮影ですわ。」

だってさ。



で、この日に撮影していたのは

『夏祭り』

のシーンだったようで、エキストラの皆さんも10月だってのに

浴衣だったり、半袖だったりと薄着な人多数(笑)



141019-019.jpg




撮影スタッフは、せっせと準備してた。


141019-021.jpg


141019-022.jpg


141019-023.jpg



男性はほとんど山車を曳くほうにまわってるせいか

お祭りに遊びに来てるエキストラは女性が多い。


そんな時、

「あのバイクのお兄さん?」

と、声をかけられたのでバイクが邪魔なのかと思い

「あ、ゴメンナサイ、バイク邪魔ですよね?もう行きますよ。」

と答えたら

「いえ、半袖のシャツを着てもらえば、参加してもらっていいんじゃないかな。」





…えっ?



…はぁっ???




とんでもねーっす。

そんな視聴率20%越えるような全国ネットに、

こんな薄汚いおっさんライダーが映り込んだら放送事故です!(笑)

たしかにジャケットの中には半袖Tシャツ着てるけど…

デカデカとBMWロゴ入ってるのも、NHK的にはアカンでしょ?(笑)


ってことで、丁重におことわりしてバイクを先に進めることに。



なので前々回の記事のプロローグの動画で、間垣の脇を走行する動画は

この大沢集落で撮ったものではなく(それどころではない)

上大沢の集落で撮ったものなのだ。

本当はこの大沢集落で、自撮り動画を撮りたかった…








西保海岸を大沢集落から、しばし輪島方面に進めると

『ゾウゾウ鼻』?って名前の展望台に。


141019-025.jpg



視界の半分が青の世界だぜ~


で…

この岩がゾウの鼻に見えるらしいのだが…


141019-027.jpg




うーん…


すっごく景色のよい断崖絶壁なんだけど

駐車スペースは平らな部分が無い急傾斜地。


141019-026.jpg



急傾斜度合いは、電柱と路面の角度でイメージしてね。



バイクを停車するときは、発進しやすくかつ転がっていかないとこへ

ちゃんと1stギアに入れて停めること必須。



さらに西保海岸を北上すると袖ヶ浜がある。


…あれ?袖ヶ浜?どこかで聞いたな???

浜に下りたら自転車に乗った おねえさんが一人。


そのおねえさん、ささっと靴を脱いだら

ダーーーッと海に向けて駆けていった。


141019-028.jpg




なんか画になるなぁ~と思って

勝手にモデルになっていただきました。


141019-030.jpg



ただ『バイクと海』…ってよりは、画的にほのぼのした感じが出るかなぁ?と。





こちらは『オッサンと海』。


141019-031.jpg


ヘミングウェイとは関係ない。



まだ先はつづく…


よろしければポチッとしてもらえると、うれしいです( `・∀・´)ノ

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


141019-040.jpg
nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

能登ソロツーリング~砂に書いた… [ツーリング(R1200RT)]

10月19日 日曜日

当方にとっては月に一度の日曜定休日。

本来なら10月6~7日にかけて行く予定であった

(台風18号接近により中止)

能登半島、輪島を目指す。









自宅出発は6時半。

東海北陸道 関ICイン。

天候は雲ひとつ無い快晴なのだが、それゆえに冷え込みはキツイ。

ゴアテックスのジャケットに、ダウンインナー、厳冬季用グローブ装備。

RTのグリップヒーター、シートヒーターも今季初めてON。


郡上八幡より奥の山間部は朝霧が発生。

昼夜の温度差の大きさを思い知る。


初めての休憩は、城端SA。

自宅からはおよそ160km。

日曜だからか、比較的車は多い。


トイレだけ済ませたらリスタート。

小矢部砺波JCTにて、東海北陸道から能越道へ 

福岡ICアウト。K75へ。



141019-001.jpg



このK75に到るまでのK276が、

ツーリングマップル中部北陸版(2013)では

K267という表記になっている。

ちょっとだけ

「?????」

ってなりながら走ってた。









まず目指したのは宝達山(ほうだつさん)。

ツーマプによると

”展望最高の山頂直下までバイクで登ることができる”

と、コメントがある。

この、「バイクで」ってとこが重要。

極力歩いて登りたくはないお年頃なのだ(笑)


宝達山山頂近くは、快走路とは言えない様な道が続くが

RTのような重量級バイクでも難しい道ではない。

本当に山頂の三角点(標高637.35m)のすぐ脇まで行けちゃう。


141019-003.jpg




そのすぐ近くにはこんなものも。


141019-002.jpg



スカイツリーってまだ上ったことないけど

こんなに高いんだ~

と思いつつ眺める視線の先は、千里浜の海岸線。


141019-005.jpg




反対に富山方面を眺めると、うっすら朝霧がかかっていて

富山湾と市街地の境がハッキリしない。


141019-004.jpg




さて、千里浜海岸方面へ下りて行こう。

K75を宝達駅方面に走っていたら

B級なカホリがプンプンするものを発見! 寄道即決!ソロツー万歳!(笑)


『モーゼパーク』


141019-006.jpg



なんでもモーゼの十戒の、モーゼさんのお墓があるんだとか。


141019-007.jpg



けど気になったのは、熊出没注意看板。



スマホには『熊よけの鈴』ってアプリを入れてあるんで

起動してチリンチリン鳴らしながら散策。


141019-008.jpg


で…途中でめんどくさくなって引き返す(笑)

折角天気も良いことだし、とっとと今浜へ出て

千里浜なぎさドライブウェ~ぃを走るとしよう。








バイクでココに来るたび、ツーレポには書くのだけど

砂浜手前の浮き砂だらけのアスファルトと

砂浜侵入部分の比較的締まっていない砂の部分だけ注意すれば

重量級バイクでも全く怖いことはないよ。


この日は釣り人が多かったな。



141019-011.jpg




そして停車して写真を撮ったりしたい人に必携なのが

スタンドの下に敷く板。

ボクはこれに穴を開けて紐を通して固定、

もう一方の端には洗濯バサミをつけている。




【盛り付け例】

141019-010.jpg




こうしておくことによって、出発時の回収も楽勝。

あと肝心なことは、この用意した板を"浜に入る前"に

"バイクに跨ったまま"取り出せる場所に格納しておくこと。





さぁ、気持ちいい天気だ♪

ボクサーツインのブルルル-ン♪と心地よい鼓動とともに

砂浜を駆けて行こう。

気持ちよさに浮かれるキモチを、砂浜に刻みつけながら…





141019-009.jpg




砂に書いた

へへへへへへへ…


つづく。

よろしければポチッとしてもらえると、うれしいです( `・∀・´)ノ

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

能登半島ソロツーリング~プロローグ [ツーリング(R1200RT)]

10月19日~20日 能登半島へソロで行ってまいりました。







詳しいツーレポはまた後日!

よろしければポチッとしてもらえると、

ツーレポ書くモチベーションが上がります( `・∀・´)ノ

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

台風一過の月曜日 [ドライブ]

今週は月曜日と火曜日が、ボクの休日だった。

あいにく月曜日の午前中は、台風18号の影響があり

早々に遠出は諦めてしまったのに

天気の回復は予想外に早かった。


そこでこんなときこそカミさん孝行(?)とばかりに

ノープランで東濃方面へ出掛けることに。







出掛けるといっても、食道楽ではない我々。

別に目的地は美味しい○○が…

とかいうわけではないので、こういったブログネタとしては

どうにもこうにも力不足になりがち。


ならば絶景を…と

坂折の棚田に立ち寄ってみるが

すでに稲刈り終了。


141006-001.jpg




それでも台風一過の爽やかな田園風景は堪能。


ところでこの案山子…

赤矢印のヤツは、たぶん『アナ雪』に出てきた雪だるまだよね?(笑)


141006-002.jpg


ちょっと残念な感じはイナメナイネ~


坂折棚田から、10分ほど走って

こちらも今年すでに4回目(?)の姫栗 案山子集落。


稲刈り終わってもまだこの方達は酒盛り中(笑)


141006-003.jpg




そしてこの日初めて気がついた

案山子アクシデンツ!


141006-004.jpg


台風の風が強かったからね(違)







無人販売が気になったカミさん。


141006-005.jpg




ジャガイモとか…ジャガイモとか…ジャガイモとか…サトイモ購入。


無人販売のはずなのに、店主登場(笑)


141006-006.jpg


しばしジャガイモ談義。

クワバタオハラのクワバタリエにちょっと似た

ちっちゃいおばちゃんだった。







小腹が空いたんだけど、このあたりで飲食店なんて

思いつくのは『ゆずの里』くらいだ(笑)

あ、『日天月天』もあるか。

けどどちらも月曜日は定休日。


仕方ないので、屏風山のぷらっとパークで『はなまるうどん』

その後、日吉を抜ける。


141006-008.jpg

フロントオーバーハング短いな。



道の駅 可児ッテへ。


141006-007.jpg




カミさんの命令により、GENKYにも立ち寄らせていただきました。


自転車置き場の区画線が、まるで横断歩道(笑)


141006-009.jpg


数えたら69台分の駐輪区画があった。


そして美濃加茂市内には

今や時の人が…


141006-010.jpg




そんなこんなの無計画半日ドライブ

たまにはええもんです。


よろしければポチッとしてもらえると、うれしいです( `・∀・´)ノ

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


141006-011.jpg
nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

ブリジストン T30 GTspecインプレ [R1200RT]

8月にBMW R1200RTのタイヤを

ブリジストン BT-023 GTspec

から

ブリジストン T30 GTspec

に交換。

そのときの記事

http://tantan-don.blog.so-net.ne.jp/2014-08-25

それよりおよそ1000km走破。

現時点での自分なりの印象を、書きとめておこうと思う。









ちなみに空気圧は自分の好みで

フロント 2.3k

リヤ 2.9k

に設定しているのは、交換前も交換後も同じ。


フロント

装着直後


t30-03.jpg




1000km走行後


T30F-1k.jpg




リヤ

装着直後


t30-04.jpg




1000km走行後


T30R-1k.jpg




トレッド面を観察する限りは

フロントもリヤも全体に当たりが付いた感じ。

リヤは、コンパウンドの切り替わりの境目がハッキリ解るね。



特に注目したいのは、リヤのグルーブ(溝)の

エッジの磨耗の仕方と、コンパウンドの切り替わり部分。

ブレーキングで磨耗する減り方(回転方向後方が丸く減る)

している部分と

加速するトラクションで減る(回転方向前方が丸く減る)部分との

切り替わりポイントとコンパウンドの切り替わり部分が

ほぼピッタリ合っている事。



それが理由かどうかはわからないが、

BT-023との違いで一番感じるのが

コーナー侵入(自分はいつもリヤブレーキを残し気味で入る癖がある)

から、加速に入るまでの繋がりがスムーズになった気がすること。


安心して早めにスロットルを開けて

トラクションをかけていけると言えば良いだろうか?



バンク中の路面変化(舗装の継ぎ目や排水グルーブ)に対する安心感

BT-023も比較的高い方だと思っていたが

さらにT30の方が好感触。


BT-023がピシッとライントレースするとしたら

T30はミチッとライントレースする感じ?

うーん…うまく表現できない(汗)






乗り心地は、新品タイヤということを差し引けば

BT-023とT30の間において、特筆するほどの差は感じられない。



あ、そうそう、興味深いのは

ESAを切り替えたときの違い(特にNORMALとSPORT)が

BT-023よりもハッキリ解るようになったのは気のせいだろうか?



ウェット性能に関しては、まだT30では雨天走行していないので解らない。


あと気になるのは、磨耗の進行度合いだね。

BT-023は車検のこともあって13000kmくらいで交換したので

(リヤはあと1000km、フロントはあと5000kmくらいはいけそうだった)

せめて15000kmは頑張っていただきたい。


…タイヤも安くないからねぇ…(切実)


よろしければポチッとしてもらえると、うれしいです( `・∀・´)ノ

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



nice!(5)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。