So-net無料ブログ作成
検索選択

ファイナル勉さん [ツーリング(R1200RT)]

やっとこ先日の東北"あまちゃん"ツーリングまとめ。

参考にしていただいて、ぜひ来年は皆さんも

北三陸へ行ってけろーっ!






---実走行ルートトレース---

#自宅〜小牧東IC間は省略。




【 Day 1 】


小牧東IC〜那須高原SA

http://yahoo.jp/TNVDe0







那須高原SA〜九戸IC

http://yahoo.jp/rvfcuI







九戸IC〜久慈

http://yahoo.jp/BnR6JZ








☆ ☆ ☆





【 Day 2 】


久慈駅〜盛岡南IC

http://yahoo.jp/VUhjlK





久慈から宮古までのリアス式海岸部分の

標高の変化が海岸線と同じで、凸凹なのが面白い。





盛岡南IC〜出流原PA

http://yahoo.jp/esCCrz








出流原PA〜小牧東IC

http://yahoo.jp/Urc98O












総走行距離(メーター読み)

  2106.2km


平均速度(OBC)

  83.1km/h


ガソリン給油量

  91.76L (22.95km/L)









高速道路料金


小牧東IC〜九戸IC  ¥7300(ETC深夜割引・50%)

盛岡南IC〜小牧東IC  ¥6650(ETC深夜割引・50%)






・ガソリン代


¥15478 (@¥169.68)




宿泊&食費&土産


およそ¥10000










結局やっぱりガソリンが高いな。

せめて¥100/Lくらいならなぁ〜


距離と時間を考えたら、最低2泊。

できれば3泊欲しいね。

自分の場合は、仕事の関係上絶対無理だけど…


002.jpg


弾丸ツーリング ばんざーい!


よろしければポチッとしてもらえると、うれしいです( `・∀・´)ノ

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


ツーリングにあったらイイナ [Goods]

回は、ちょいと趣向を変えて

先回までの長距離弾丸ツーに使える



『長距離ツーに○○』



的なモノで、自分が


「使える!」


「助かった!」


「便利!」



ってなものを「一部」紹介しようと思う。







段から、長距離ソロツーの時には持参している携帯食。


006.jpg




これは長距離ツーだから持ちはじめたというよりは

酷道、険道攻めを楽しんでいた頃から持ちはじめたもの。


どこかでハプニングがあっても

少しでも食いつなげるように。


長距離ツーのときは、ガッツリ食うと眠くなるので

少しずつの補給用に。







はRTの時には、なるべく日帰りツーでも積んでるもの。

薬品類



007.jpg




【ボルタレンテープ】

鎮痛消炎剤、筋肉痛を残さないため

泊まりツーのときは、就寝前に。

めっさよく効く。



【マーキュロバン】

不意の切り傷、擦り傷、マメなどに。

いわゆるバンドエイド系のものに比べ

耐水性もあるのが高ポイント。



【エスタロンモカ】

カフェインの錠剤。

眠くなるかも…と思われる1時間位前に飲んでおく。

眠くなってからではちょっと遅い。



【ストッパ】

Yahoon! BB対策。

普段心地よいバイクのビートも、

催したときは…拷問(汗)



写真には無いが、頭痛薬も持参してる。







して今回のツーリングのように、

目的地で徒歩で散策するときに

とても使い勝手の良かったもの。


003.jpg




なんじゃこりゃ?

って思った?



こんな感じで、ファスナーを開けると…


004.jpg















じゃーーーん!













005.jpg




これ、スニーカーなのだ。

Timberland RADLER TRAIL

http://shop.timberland.co.jp/campaign/camper13_fw/



かさばらなくてとても便利。

軽くてペナペナだけど、作りは良くてお気に入り


目的地で歩き回りたくても、ツーリングブーツでは…

って時には、抜群の機動性。

脱ぎ履きもラクチンだしね♪


ただし収納前にウ○コ踏まないようにだけは注意が必要(笑)









回はこんなとこで。

また

「これは使える!便利だった!」

ってのがあれば紹介するよ。


読まれた皆さんのなかでも

「これ、オススメ!」

っていうような、ツーリンググッズがあれば

コメントに書き添えていただけると、勉強になります!!



よろしければポチッとしてもらえると、うれしいです( `・∀・´)ノ

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



地元に帰ろう [ツーリング(R1200RT)]

前回の記事のつづき。


帰路の高速移動メインなので、写真少なめ。


給油後、盛岡南ICインが10:15。

天気予報では、盛岡は午後から雨と言っていたのに

ポツリ…ポツリ…ときた。

路面が濡れるほどではないので、レインウエアは着ないで走る。


宮城県内に入ったら晴れてきた。

日差しは暑いくらいだ。


096.jpg




最初の休憩は長者原SA 11:30


休憩するほど疲れてはいないが、あまり慌てて帰ると

小牧東ICアウトが、深夜0時前になってしまう。

それでは深夜割引が使えないので、帰路は休憩回数、時間多目。

ついでに早めの昼食を摂ろう。



SA内レストランで一番人気!って書いてあった

『トンテキ定食』¥880也 を食べる


むっちゃ美味しいとも言わないが、最近のSAの食事って美味しくなったね。






国見SA 13:10


なんだか陽気もちょうど良くて、眠くなってきたので

屋外ベンチでテーブルに突っ伏して30分ほど昼寝。

13:45頃にリスタート。


097.jpg



写真右の山々は吾妻山系。




那須高原SA 15:00


給油&休憩。

実はここでの給油を最後に、自宅まで無給油で走りきっている。

この日のここまでの走行距離 536km(下道192km 高速344km)

すでにここまでで普通に日帰りツーリング分あるよね?

だけどやっとまだ、帰り道の中間地点くらいだと気付き

ちょっとウンザリしてみたり(笑)

はーでーしぃなぐぅ〜♪

もう歌うしかない(汗)




岩舟JCTから、北関東道へ。

この頃、時間的にも帰宅ラッシュアワー。

車の量も多くなってくる。





出流原PA 16:45


098.jpg



北海道からの帰りという、2人組の群馬県のライダーと話しこむ。

自宅は伊勢崎だそうだから、もう少しですね。

お気をつけて!

当方がこれから岐阜まで帰ると言うと

「これから岐阜までっ!?」

と、驚かれてしまった。

そういえばまだ結構な距離を残しているんだな…

カルピスウオーター飲んでRefresh & Go!(どんだけのーねんづくし…笑)




北関東道から関越道に入り6kmばかり走って、上信越道へ。

このあたりで陽が落ちて完全に真っ暗に。

特に上信越道に入ってからは、山間部だということもありとても暗い。





横川SA 18:45


夕飯に食べようかと思っていた釜飯は

お店がすでに終了…残念…これで2度目。

まぁ実際さほど空腹感は無かったので、持参してる携帯食を食べる。

0時過ぎにアウトしようと思ったら、

まだ5時間は高速道路上に居ないといけないのか。

ありがたいのは、夜間でも寒くなかったこと。

(この日、岐阜では30度を越えたらしい)





更埴JCTで上信越道から長野道へ。

このあたりまで来ると、いくら真っ暗でも走りなれた(?)道なのでちょっと安心。

姨捨あたりからの夜景は、いつものことながらとても美しいと思う。

一見の価値あり。






梓川SA 20:50


そろそろ時間が読める場所まで来たので

いよいよ0:00過ぎアウトに向けて調整だ。

朝からバリバリ仕事しなきゃだから、あまり遅くなるのも困るし。

21:30リスタート。




岡谷JCTで中央道へ。

さすがにここまで来ると、もう帰宅したぐらいの気分(笑)





駒ケ岳SA 22:20


ここからは出発時間は、0時からの逆算で。

30分ほど休憩して22:50リスタート。



【10月9日】


小牧東IC 0:05アウト。

しっかりETC深夜割引には引っ掛けた。

高速料金 ¥6650


自宅には0:25頃到着。



2日間の総走行距離 2106.2km



099-1.jpg


099-2.jpg


一泊ツーリングとしては、RTでは最長記録になった。

自分史上では青森一泊ツー(この時はZZR-1400)に次ぐ2番目だな。


一泊ツーリングにしては、ダラダラ長々続けてしまった

ツーレポだったけど、旬なドラマのロケ地めぐりしたのは

初めてだったし、東北の太平洋岸も初めてだった。


結論。

やっぱ東北って、走っても食べても見ても おもしろい!

また行くぞ!!


最後まで読んでくれてありがとう!

ナナメ読みでもありがとう!



おしまい。

よろしければポチッとしてもらえると、うれしいです( `・∀・´)ノ

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


001.jpg

はーでーしーなぐー [ツーリング(R1200RT)]

前回の記事のつづき。


久慈駅近くのビジホに宿泊

21時頃には寝てしまったせいで、翌日(10/8火曜日)は

3時頃に目が覚めてしまった。


カーテンを開けて外を見たら…

…当然真っ暗だわな…


せめて明るくなるまでは…と思い、

昨夜買っておいたパンを食べてゆっくり準備。


5:30頃チェックアウト。








早朝の久慈駅。


069-1.jpg




そして駅に佇む三陸鉄道の車両。


069-2.jpg




これだけ記事書いておきながら、列車に関しては

やーっとこさの登場がこれだけ(笑)

そのくらい自分の記事に『鉄』要素は少なかったり。





はい!ここで本日のザックリとした予定。



久慈駅ターミナルを出発

三陸海岸沿いに、宮古まで南下(約100km)

宮古から盛岡南ICへ(約100km)

盛岡南ICから自宅へ(約850km)



これを走破して、翌日は朝から仕事だ (ぐはっ)

考えるとゾッとするんで、この時は意識して考えないようにしていたけど。



野田の海岸線沿いに出ると、本来R45からは

見えてはいけないはずの波打ち際が見える。


070-1.jpg




これが何を意味するかは、あえて書くまでも無いだろう。

RTのすぐ向こう側に、柵も踏み切りも無い線路は三陸鉄道 北リアス線。


070-2.jpg




ほとんど震災の爪あとの、実写描写の無かった『あまちゃん』でも

お座敷列車の車窓からほんの数秒出てきた、実際の爪あとだ。


その野田の美しい海岸線を見下ろせる場所。

新しい防波堤を作る工事も粛々と進んでいるようだ。


071.jpg




普段の海は、こんなにも穏やかなのにね。


072.jpg




海沿いの道は、ダンプも多く路面は砂が浮いているところが多い。

路面状況の判りにくい夜間の走行は、まだまだバイクでは危険だろう。

実際、RTのASCが働いた場面も数回あり。



073.jpg




前の記事でも訪れた、堀内駅近くの陸橋。


074.jpg




そしてしばらく走ると、三陸鉄道のポスターとかでも見かけるところ。

ポスターではこの橋の上に車両が写っている。



075.jpg




三陸鉄道って、こういった景色の良いところでは、

車両を一旦停車するサービスもしてるらしいよ。









R45を普代まで来たら、内陸部を走るR45とは、いったんお別れ。

極力海岸線を走るために、K44へ。


これは普代水門といって、3.11の津波にも耐えたのだそうだ。


076.jpg




そこにあった石碑


077.jpg




このメッセージは、けっして津波に対してだけでは無いだろう。


078.jpg




普代水門を海側から。


079.jpg




そしてその先にひろがる、恐ろしいくらいに穏やかで美しい海岸線。



080.jpg




このあたりは、比較的津波被害も少なくすんだのかな…

すこしホッとした気持ちで、K44をひた走る。

かなりの快走路だ。


081.jpg




が、そのホッとしたような気持ちは

ほんの少し先に行くだけで、この歩道脇の柵のように

へし折られてしまった。


082.jpg




この写真を撮った位置から、はるか下に見える

壊れた防波堤が悲しい。



この防波堤も、実は『あまちゃん』のなかで

震災後にアキがバスで戻ってくるときの車窓から映る。


同じ場所から上り坂の前方を見ると、まだ先までなぎ倒された柵が…


083.jpg




海面からの高さを考えると…絶句。

TVニュースやYouTubeで、どれだけ見たってこのスケール感は解らない。

実際にその場に立ち、驚き、

当日、目の当たりにされた方の

恐怖たるや いかほどのものであったか。







なんだか心の中に、ズドーンと重いものを感じながら先に進む。

軽い気持ちで海沿いを走ろうと思った自分を

恥じるような気持ちすら感じていた。


084.jpg




三陸鉄道のようだが、これは水門。


085.jpg




壊れた防波堤や、草の生い茂った空き地ばかりでもない。


下の写真は『あまちゃん』では震災直後、トンネル内で停車した列車から

外の様子を見に行った、大吉とユイが目の当たりにした場所。

『カルボナード島越駅』


086.jpg




すでに来年の開通に向けて、復旧がこんなに進んでいる。

直後の様子は写真で紹介されているが、橋脚を除いて

かわいい駅舎もろとも流されてしまっている。


087.jpg



津波が来たときこの橋の上に作られていた駅に、

列車が停車中であったら…

橋の上を走行中だったら…それを考えるとゾッとする光景。


そして津波は駅舎のこの階段と


088.jpg




宮沢諭吉の碑を残して、周囲の繁華街をもすべて流してしまった。


090.jpg



ここを、三陸鉄道が走るようになったらまた来よう!

元通りの繁華街に戻るまでは、はてしない道のりかもしれないけど

この惨状を見た人間として、復活した姿も見ておきたい。










道なりで、再びR45へ。

高台移転のために、急ピッチで山間部の造成が進んでいる。



そして過去の津波の教訓により、巨大な防波堤を作った田老地区。


091.jpg




たしかに今回、どこで見た防波堤よりも大きい。

ダムかと思うくらいだ。


092.jpg




が、その内側のこの国道沿いが、雑草の生えた空き地ばかりだ。


093.jpg




この巨大な堤防を越えるなんて…誰が想像しただろう?

この先、宮古市街に入るのだが、なんだか堪えきれなくなり

溢れるもので視界が悪く、ヘルメットも脱げないような

ぐちゃぐちゃで無様な顔で走り続けた。









宮古からはR106で一路盛岡方面へ。

田老からずーっと走りっぱなしだったので

道の駅 やまびこ館で休憩。


094.jpg



天気予報では盛岡は午後から雨だという。


095.jpg




ならばなんとか午前中には高速に上がって

盛岡を脱出したい。


盛岡市内で高速道路に上がる前に給油。


さぁ!あとは一路


「地元にかえろう」



つづく。

よろしければポチッとしてもらえると、うれしいです( `・∀・´)ノ

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




089.jpg

第3セクターなめんなよ! [ツーリング(R1200RT)]

前回の記事のつづき。



連続テレビ小説『あまちゃん』の中では

袖ヶ浜という地名で登場する小袖地区。


043.jpg



そしてその浜から見えるところには

北三陸鉄道リアス線 『そでがはま駅 』が、ある…

というのがドラマの中の設定。



ところがどっこい、実際にはこの小袖地区は

リアス線は通っていない。

ドラマ内では違和感なく編集されているが、実際には

15kmばかり離れた『ほりない駅』が使われている。



次はそこに向かってみるとしようか。



小袖からK268を南下するとすぐに急勾配で山の中へ。


しばらく上がるとこういった看板が。



045.jpg





この先海沿いの道路においては、各所でこの看板を見ることになる。

…それも海岸からはかなり高い場所で…


K268は基本的に1〜1.5車線路。



046.jpg





路面は前日の雨で濡れたまま。

ひとやま越えたら陸中野田の海岸線へ。


047.jpg




海沿いの道やガードレールが、不自然に新しいことに

かえって不気味さを感じてしまう。


R45に出て10分くらい走れば、『ほりない駅』に到着。

漁港と三陸海岸を見渡せる、とても眺めの良い駅だ。

見下ろす漁港の雰囲気が、

微妙に小袖海岸に似てるからココを選んだのだろうか?


048.jpg




しっかしよくもまぁこんなこんな画になる駅を

見つけてくるもんだね。


049.jpg




#例によって画像の四隅のどこかにNHKとあるのはキャプチャー画像。

#NHK関係各位には解説のための使用のご容赦願います。


049a.jpg




駅のホームに立って、宮古方面を見てみる。


050.jpg




即座にあのシーンが浮かんだ。


050a-1.jpg



からの〜


050a-2.jpg



「聞こえない作戦失敗です。」(ナレーション:夏ばっぱ)


余談だが…

このシーンのアキこと、のーねんちゃんの演技はすごかったな。

ナレーションだけで、セリフは一言も無しで

ちょっとした目の動きだけで完璧に感情表現してた。

自分としては、

「この子すごい才能もってるな。」

と思ったシーン。





アイドルになりたーい!」

って叫んじゃうユイこと橋本愛さんもかなりイタイ子だが

このオッサンもかなりイタイな…


051.jpg




さ、そろそろ久慈に戻って今夜の宿にチェックインしとこうか。







チェックイン後もまだ少し明るかったし

気温も高め(TVの天気予報では、1ヶ月くらい戻った陽気と言っていた)

で暖かかったので、久慈の街中を散策してくることにする。


052.jpg




正直な感想、市街地の寂れ感はぬぐえない。


053.jpg




きっと若い人の流出は止まらないのだろう。


055.jpg




今回の朝ドラをキッカケに、

街全体を盛り上げようという気運はヒシヒシと感じる。


054.jpg





それでもこの記事の翌日に走ったところに比べると

久慈の市街地は津波の被害も受けておらず(ように見えた)


061.jpg




それゆえに旧態依然なちょっと残念感。

いや、残念なのではなく、震災後も大きく変わっていないことが

実はとても幸せなことなんだと、この翌日気がつく。



056.jpg




当たり前に人が暮らし、野良猫にガン飛ばされる幸せ(笑)


062.jpg




「なめんなよ」





そうそう!夕飯を食べようと思っていた

『まめぶの家』


057.jpg




本日貸切だってさ…残念…

小袖海岸で食べといて良かったよ〜

それにしてもこちらの

『ほっかほっか亭』


058.jpg



うに丼売ってるほっかほっか亭は初めて見た!



衣料品店の店頭は「じぇ」の大安売り(笑)ホントに安いかは知らんよ。


059.jpg



少なくとも「蛾」みたいな服ばっか売ってる『ブティック今野』ではないようだ(笑)




こちらは、港湾地区にあった水族館が津波で被災後に、

あのサカナくんが、個人で飼っていた珍しい魚を無償提供して

再開することが出来たという水族館。


060.jpg



この日はもう時間が遅かったせいか、シャッターが…







久慈の街中を徒歩で1時間位散歩してみたのだが

とにかく目に付くのが、スナック。

いったいどんだけ呑んべぇがおるん?

ってくらい、スナックだらけ。

自分はまったく飲めないから無用なんだが…


あと目に付いたのが、やたら多い顔出しパネル。


064.jpg



065.jpg



063.jpg



しかも手作り感最強!!!

こういうの、嫌いじゃないよ。


067.jpg


この日の走行距離 1050.6km

RTのトリップってやっぱ999.9km超えると0に戻っちゃうのな。



つづく…


よろしければポチッとしてもらえると、うれしいです( `・∀・´)ノ

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



068.jpg

白いカモメか 波しぶき [ツーリング(R1200RT)]

前回の記事のつづき。


三陸鉄道 久慈駅のうに丼にありつけなくて

少々残念な気持ちになりながらも

そろそろ昼飯にしようとバイクに跨りエンジンをかけると

ちょうどインカムのBGMがあまちゃんのOPテーマに。



テンション上がるぜ!



それでなくとも、岩手県内各所でこのOPテーマは耳にしたなぁ~

「街をあげて」って気持ちがビシビシ伝わってくる。







テンション上げ上げで向かう先は、駅前ロータリーからも近い

『道の駅くじ やませ土風館』







…このグダグダっぷりが自分としてはツボだったので

あえてこの動画を貼ってみた(笑)




実際食べたのは海女丼…ではなく

たしか…漁師なげこみ丼…って名前だった気がする こんなの。


020.jpg



海産物はとっても美味かったんだけど

ちょっとご飯が自分の好みからすると柔らかすぎ?

ベタッとした感じだったのがイマイチだったかな。


道の駅の施設の中には、やはりあまちゃん絡みの展示多し。


021.jpg




ロケでお祭りの会場にもなってるしね。


その撮影に使われたこんなのも。


022.jpg




血走った眼を描いてるのは、ユイ役の橋本愛さん。


022a.jpg



ひととおり眺めたら、昼もすぎた。

バイクに戻って、メーターを確認したら

自宅からの走行距離が998.4km


019.jpg





おおーっ!

いよいよ1000kmだね!

走れちゃうもんだねー!!

それでもまだ昼だ。

久慈市内のビジホには17時頃にチェックイン予定だから

まだまだ時間はある。



いよいよ行ってみたかった北三陸の海岸に向かおうぞ!


道の駅くじからは、R281~K268で海岸線に出られる。

ただし土日祝日は、K268はマイカー規制が敷かれるため

自家用車は久慈市内の各駐車場に置いて、シャトルバスでの移動となるらしい。

この日は月曜日だったので、何の問題もなくバイクでK268へ。



おおお~っ!!!


023.jpg




雲ってるのが残念だけど、ゴツゴツした岩肌の海岸線は

どこか能登半島北部の海岸線を髣髴させる。

道はところどころ、普通車ではすれ違い不可能なほど狭くなる。

酷、険道慣れしてる自分にはどおってことない道だけど。



そうこうしてるうちに、小袖海岸が見えてきた。


024.jpg




案内する係の人の誘導に従って駐車場へ。


025.jpg




停まってる車のナンバーは、関東以北が多いね。

さすがに中部以西からはド変態以外は車で来ないかー?(笑)


026.jpg





あまちゃん見てた方と、そうでない方とでは

この場に立ったときのリアクションは、まるで違うんだろうなぁ。


027.jpg




だって何も知らずに来たら、ただの小さな漁村だぜ?(笑)

ところどころロケ写真や解説入りの看板が用意されてるけど…



028.jpg



普通、下の写真なんか

「アレ?気付かないうちにシャッター切ってた?」

みたいな写真だもんね(汗)


029.jpg



この白い倉庫、結構なキースポットなんだけどね。









もっと解りやすい場所に移動してみるか。

ドラマでなくてもこの場所は7月~9月までは

海女さんの素潜り漁の実演をしてるとこ。


030.jpg



030a.jpg


#画像の隅にNHKと入っているのは、キャプチャー画像であり当方オリジナルではないです。

#NHK関係各位には説明のための使用をご容赦ねがいたく。


もう10月だからやってないけどね。


031.jpg



031a.jpg




http://www1.nhk.or.jp/amachan/kitasanriku/movie_view2.html









波打ち際では、ドラマの中みたいに、おっちゃんが

ウミネコに餌やってたよ。


032.jpg




ドラマの中ではこんな感じ。


032a1.jpg



032a2.jpg





ドラマの中と同じといえば、風景以外のまさにそのものも。



033.jpg




この漁船、名前が印象に残っていたし、ドラマのシーンとしても

結構重要なシーンだったから覚えてた。


033a1.jpg



ヒロインのアキが、この船から夏ばっぱに突き落とされて

海女になりたいと言い出すキッカケになる重要なシーン。



033a2.jpg




違ってるかも…と思いながら帰宅してから確認。

間違いないね。コレだね。

現地では何の説明書きもないから、知らない観光客が見たら


「なんでコイツこの漁船の写真撮ってんのかな?」


なんて思われたかもね(笑)









そしてその漁船が係留されてる防波堤。

ドラマではオープニングでガッツリ出てくるから

一回でも見たことある人なら覚えてるかも。


034a1.jpg



034a2.jpg




のーねんちゃんが走ってるとこは、この写真の右側の一段高いとこ。


034.jpg




一段高いところ、上がってみたかったけど立ち入り禁止。


035.jpg



035a.jpg




簡単に乗り越えられる柵しかないけど、

地元の方の厚意で開放していただいている場所。

観光客として、地元の方の注意書きは守って

見学させていただくのは最低限のマナー。


灯台の根元にあるという、落書きが見てみたかったけどね。





036.jpg



037.jpg




そうそう、あまちゃんといえば

ご当地グルメ(?)の『まめぶ汁』

やっぱ食っておかないとね~!!


038.jpg




ドラマの中でも、

「甘いんだか、しょっぱいんだか微妙な味」

と紹介されてるけど…



…納得(笑)



ザックリ言うと、けんちん汁の中に

おしるこの白玉が入ってるイメージ?

その白玉が、クルミが入っていて甘い。



たしかに…これは…びみょー






で、またこんなの発見!


039.jpg




また岐阜県とこには、シールがないぢゃん!!!

これは貼っておかねば!!!

ビシィッ!!!


040.jpg




うーん、満足じゃ♪




小袖海岸、また素潜り実演をやってる季節にも来てみたい。

数年後なら、あまちゃんブームも過ぎ去って落ち着いてるかな?


041.jpg




まだつづく…

よろしければポチッとしてもらえると、うれしいです( `・∀・´)ノ

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



042.jpg

来てよその日(3.11)を飛び越えて [ツーリング(R1200RT)]

回の記事のつづき。



きーたーよ そーのひーを とーびーこーえってー♪(ちょっと違う)


005.jpg



九戸ICを出たら、岩手県久慈市までは

K22〜K42〜R281でおよそ30km。



道中には


『久慈はあまちゃんのロケ地です』


って横断幕多数。


中には、電光掲示板を覆い隠すように取り付けられているものも…


007.jpg




いいのかコレ?(笑)




基本的に信号も交通量も少なく、快走路。

特にR281は久慈川渓流沿いの風光明媚な道。



008.jpg





工事による片側交互通行のところで

思わず「じぇ?」な、看板発見!


006.jpg




これ、300m手前から100m毎にあるんだけど

だんだんと「じぇ!」が増えていくのだ。


この先、ちょろっと見えてる100m手前の看板は

期待を裏切らず「じぇじぇじぇ!!!」になっていた(笑)
 
す ♪ ば ♪ ら ♪ し ♪ い ♪

こういうジョーク好きだなぁ~♪(笑)









の先、いよいよ久慈市街に入るのだが

連続テレビ小説 あまちゃんを見てなかった方には


「だからなんだ?」


って写真ばかりになりかねないので

ドラマの中では、どんな感じなのか

比較のためにキャプチャー画像も載せることにする。



画像の四隅のどこかに、NHKと入れたのでそれに関しては

当方撮影のオリジナルではなく、キャプチャー画像であると理解していただきたい。




また、勝手にキャプチャー画像を使わせていただいてるだけでは

なんだかNHKに申し訳ないので、一応番宣もしとこう(笑)

なので…なので、NHK関係各位におかれましてはキャプチャー画像の使用

ヒラにヒラにご容赦をっ!!!ぺこぺこ。




-----
-----

『あまちゃん』総集編 10/14(月・祝)総合 《前編》午前8:20〜9:48 《後編》午前10:05〜11:35
-----
-----




あまちゃん見てなかった人は

これ見てから、当方の記事を読み返したら

クドカンワールドと、現実世界のパラレルワールドの

楽しみ方が拡がるかもしれないよ〜

その時間に家に居ない人は、録画して見るべし!









と、言うわけで最初の目的地

『三陸鉄道 久慈駅前』

到着!


014.jpg




ここはドラマの中では『北三陸駅』として

数多く登場する場所。


014a.jpg





そして駅前ターミナルはこんな感じ。


009.jpg




駅前デパート自体はツブれてるそうだ。


010.jpg




あまちゃんではこうして、この3階部分に観光協会が入っているという設定で登場。


010a.jpg




キャプチャー画像では一番下段の看板が白いが

これはキャプチャーが第1話だから。

まだ『潮騒のメモリーズ』未結成(笑)

それと、看板の取り付け高さがちょっと下に下がってるね。


013.jpg







んじゃ駅のなかにも入ってみようか。

まぁいかにも田舎のローカル線の駅舎の雰囲気。

自分、鉄分低めなんでよくわかんないけれど…


016.jpg




んんっ!?『リアス亭』だってさ!!!(笑)


015.jpg




コレだけでも、あまちゃん見てた人には

感涙モノのポイントかも!


ドラマの中では『喫茶 リアス』および『スナック 梨明日』だが…



しかもウニ弁当売ってる(らしい)。


らしい…ってのは、この時間ですでに

当日分売り切れって書いてあったから。


食べてみたかったなぁ〜ザンネン…orz







ただ、駅の売店でこちらのミサンガだけは

まだ1本だけ残っていたのでゲット♪


016-2.jpg




1日限定10本の販売だそうで、レジのお姉さんに

「あれ?今日はまだ残ってたんですか?ラッキーですねっ!」

って言われてしまった。

週末はコレを買うために列が出来るんだとか…(笑)

ドラマの中ではこんなに大量にぶら下がってんのにね。


016-3.jpg




ドラマ中では、主人公の転機と大きな関わり合いを持つアイテムであり

ネタバレになっちゃう(今さらいいのか?)のであえて語らないが

まさか本当に駅構内で売ってるとは思わなくてビックリ。


016-4.jpg



本当に海女さんたちの内職で作られているそうなので

大量生産は出来ないのだそうだ。

016-2a.jpg



また、駅構内にはこんなものも。

017.jpg




岐阜県のとこがサミシー!!!!!

ってことで、当然ながら貼っておいたぜぃ!


018.jpg




んふふ♪



…ってことで、あまちゃんツーリングは まだまだつづくのだ!

よろしければバナーをポチッとしてもらえると、つづきを書くモチベーションが上がります( `・∀・´)ノ

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


044.jpg

1泊2日片道1000kmの旅は、こうして始まる [ツーリング(R1200RT)]

ぁ!


後天性距離感欠乏症ド変態の弾丸ツーレポ


いくよ!!!


今回は文字多いよ。







ぼろげには…3週間前。

具体的には…3日前に行こうと決めた今回の弾丸ツーリング。





そういえば何年ぶりだ???





2年前の6月に一泊で山陰。

8月に二泊で四国

これらは距離と日程から言っても『弾丸』レベルじゃないな。




…となると、やっぱその前、3年前の蔵王。


さらに4年前の裏磐梯。


さらにさらに5年前の一泊青森(笑)




…5年前の青森一泊往復2300kmの弾丸ツーは究極だな。

#けどコレで変な自信をつけてしまったという話も…





ちなみにちなんどくと、

3年前も4年前もそして5年前も

バイクはKAWASAKI ZZR-1400だった。



バイクがいかにも弾丸…つーかミサイルだね(笑)









っからすると、バイクがBMW R1200RTになってから

東北には行っていない…と。

ロングツーリングの雄であるRTでなぜココまで行かなかったのか。


…いや、行く予定だったんだよ。2年前の夏。

あの3.11が無ければ。










年は、母の手術、入退院などバタバタしていて

それどころでなかったなんてこともあり、今年の夏こそは…

と思っていたものの、あまりの暑さに長距離ツーの自信を失った。


お盆すぎに、3連休があるのだが

#当方の仕事は3連休以上の連休は、コレと正月しかない

そこで行くべき弾丸ツーを諦めたことで、

もてあましてしまった時間に

録画しておいたNHKの


『あさまで"あま"テレビ


を見たのだった。





実はこれほど話題になっていた『あまちゃん』を見たことが無かった。

それどころかNHKの連続テレビ小説というものを、これまで見たことが無い。


ここまで話題になっているのだから、ダイジェストでよいから話の種に

見ておくか…と、そのお盆すぎに3夜連続のダイジェストを録画視聴。



これがもぉ面白くて大ハマリ。

自分でもこんなにハマることが意外。




まずテンポのいい明るい流れの話がいい!

テーマミュージックも気に入った!

キャスティングも、みごと!


そして何より、ときおり出てくるロケ地の北三陸の景色のすばらしいこと!



…これは、自分の『眼』で見て、『肌』で感じてこなければ!!










置きがとても長くなったけど、往路の弾丸レポ。

#弾丸とは言うものの、制限速度+10km以下の巡航をこころがけている。

#およそ200kmまたは2時間での休憩をとるようにしている。



【6日】

21:15頃 仕事終了後、シャワーを浴びて自宅出発。


21:30 中央道 小牧東ICイン。


岡谷JCTを長野道へ


23:36 梓川SA トイレ休憩。


001.jpg


更埴JCTを上信越道 東京方面へ



【7日】

0:33 東部湯の丸SA 275.9km  給油11.23L 

002.jpg


藤岡JCTを関越道 新潟方面へ


高崎JCTを北関東道へ


岩舟JCTを東北道 青森方面へ


3:00 上河内SA トイレ休憩


時間記録忘れ 安積PA ベンチで15分ほど横になる。


6:00 国見SA 644.8km(前回給油から366.2km)  給油16.81L


7:24 志波姫PA レインウェアパンツ着用ジャケットはゴアテックスのためそのまま。


8:45 紫波SA トイレ休憩 宮城県内走行時のみ時折降雨。


10:12 九戸IC 964.5km  料金7300円(休日50%割引)レインウェアパンツ脱ぐ。

003.jpg


004.jpg



どうだろうか?


弾丸ツーリングのデータベースとして使えるように

極力クルーズコントロールを使用し、

速度ムラの無いように走ったデータ。



読んでて



「これなら自分でも行けそうだな!」



って思う人も居るん…じゃないか…な?(笑)



長くなっちゃったので、また続きはこんど。


よろしければポチッとしてもらえると、つづきの執筆意欲がわきます( `・∀・´)ノ

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


001.jpg

プロローグ [ツーリング(R1200RT)]

ぶさたでがす。



002.jpg



先日、こんなおふざけ写真作って、UPしたくらい

結構な勢いで、連続テレビ小説にハマった自分なのだが…

そもそもTVドラマにハマるってことが

無かった自分が。




同時に、

すっごく北三陸の海が見たい…

ちっこくて可愛い、リアス線の列車も見てみたい…


そんな気持ちも結構な勢いでふくらんでいったんだな~



アキちゃんもこう言ってることだし…



001.jpg




(笑)




、自宅から、三陸鉄道北リアス線 久慈駅までの距離を検索。




…かるーく1000kmオーバー!!!!!!


「あいた口がふさがらないとは このことです。」







002.jpg



自分の休日は2日間。


そりゃ無謀ってもんだべー






002.jpg



けど、夏ばっぱがこうも言ってたな。


「なんも考えず飛び込め。」

「なんとかなるもんだびゃ。」

「死にだぐねぇがらな。」




…北に…向かってみっかぁ~?

低気圧…じゃなくてRTに乗って(笑)




よろしければポチッとしてもらえると、北三陸まで行けそうな気がします( `・∀・´)ノ

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。