So-net無料ブログ作成
検索選択

この道なんの道きになる道 [ドライブ]

月24日。

天気予報じゃ、

「曇り時々晴れ午後からはところによりにわか雨」

などという、自分でも出来そうな無責任な予報。



――― 雨に降られるのもヤだし、しばらく動かしてなかった車を動かそうか ―――


グダグダしてたおかげで、自宅を出る時間は10時半頃になってしまい

分厚い雲で陽射しは無いのに、すでに外は蒸し暑い。

車に乗り込んだ自分を鼓舞するために選んだ1曲目。



『君は100%』 ポルノグラフィティ






ひとまず向かったのは、先日のホタルツーリングの

ルートの復習がてら北小木へ。


004.jpg



昼間に来ても涼しげで、長閑で良いところ。


002.jpg



ココへのルートがまた楽しい♪


007.jpg




車よりもバイクの方が楽しめるだろうね。

アジサイが綺麗だったから、停まってみた。



006.jpg



この頃には、かなり晴れてて陽射しが強かった。

強い陽射しの下のアジサイは、ちょいとミスマッチだな…


001.jpg


この後、一旦R248へ出て、カイヤさんに教えてもらった

姫コース後半を走る。

アップダウンに富んだ林間コース。

これも楽しもうと思ったら、車よりはバイクだな。


             ☆


R19~K13~K66と、どんぶり会館方面への、いつもおなじみのルートを取るが

今回は土岐市総合公園脇から、これまたカイヤさん推奨路へ。

最初は住宅地の中へ入っていくのか???これのどこが快走路???

と、思ったがそれもつかの間、これまた快走林間コース。


思わずつぶやいてしまう…

「イイネ! 」



R363に出たら、巨大狛犬の前を通過し、K20へ。

脇道へ逸れてこんなとこへ。


009.jpg



このコンクリートの構造物の全景はコレ。


『川折大橋』

010.jpg



コレを渡らずに、わざわざこの道を選ぶ自分が可愛い(笑)


011.jpg



こんな狭い道こそ、車よりもバイクでしょ?

そう思った人、正解だけど写真撮ること考えたら不正解。

なぜならこの道、とんでもない急傾斜道路。


012.jpg



この傾斜の数字は、近年稀に見る数字だと思うよ。

現に、かつてZZR1400でココに来たときは

この標識の前にバイクを停めて写真撮りたかったけど

スタンドかけたバイクが、ずり落ちていくから断念したってくらいなんだから。


興味がある人は走ってみてちょ。

Own riskで(笑)




山岡の道の駅で休憩。


013.jpg



平日だってのに激混み!

昼時だから?

すげーな。


トイレだけ行ったら、当方が勝手に『山岡カントリーロード』と呼んでいる。

おすすめの『マン島TT風快走路』を走っておこう。


こんなとこ左折。


014.jpg




何箇所かクレストもあるから、勢いよく突っ込むとジャンプしちゃうぜぃ。




下の写真のコーナーなんかは、まるでベルギーの『スパ・フランコルシャン』の

名物コーナーに似てるなぁ~と。


015.jpg


だから自分はここを「山岡オー・ルージュと名付けてる(笑)




【参照】本物のベルギー スパ・フランコルシャンサーキットの「オー・ルージュ」


020.jpg







の後、天候は雨に。

けれどそれも一瞬で、岩村に着く頃には路面も乾いていた。

やっぱバイクでも来れたなぁ…


岩村に出たら、岩村なのに…そう、岩村なのに讃岐うどんの店に行ってみる。


016.jpg


調べてみたら他にもチェーン展開してるみたいやね。

看板はわかりやすいが、0.2秒くらいの間、店はどれ???ってなりそう(笑)


017.jpg



平日ランチタイムだったので、唐揚げランチ(\700)に。


018.jpg



うどんのデキも悪くないが、唐揚げが美味♪

うどん単品の価格を見てしまうと、やはり本場四国香川のうどんの安さがよくわかる。

やっぱり四国は香川のうどんを、また食いに行きたいなぁ~♪




お腹を満たしたら、マッタリ走行で帰途に。


帰宅は15:30頃の半日ドライブ

走行距離は166km。

今回のコースは、やっぱバイクで走るのがオススメだな。

タイヤの皮剥きとかで、軽く走ってくるには良いコースだよ。


よろしければバナーをポチッとしてもらえると、うれしいです(笑)

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ


人気ブログランキングへ


019.jpg
nice!(3)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

ACIDM(アシダム) Power check [メンテナンス(GSX-R750)]

前回記事のツーリングの翌日、

落下紛失したRTのミラー注文がてら、

無料券を使って、GSX-Rのパワーチェックをしてもらうべく

赤男爵一宮店へ。


001.jpg



ここに…



002.jpg




こんな感じでセット



004.jpg




今回パワーチェックしてくれる工場長のSさん。


003.jpg



背が高く、顔は小栗旬似のイケメン。

それでいて名前は、とあるオリンピック水泳選手と同姓同名。


ではお願いします。


0:17~0:20あたりの、超高回転域の音が、実際に乗車しているときにも

「F1みたい♪」

って思っていたけど、こうして傍で聞いているとまさにそんな快音!

んン~っ タ ♪ マ ♪ ラ ♪ ン ♪

#興味ない人にはただの騒音だろうけどね…







およそ270km/hからの減速時に、ブレーキローターがこんなに真っ赤になるのも

驚いた。

005.jpg


それでもブレーキパッドから、煙吹いたりといったようなことが無いということは

それなりにちゃんとしたブレーキパッドが、標準装着されているということか?


成績表~


006.jpg


薄くて読み取りにくいけれど、最高速度は270km/hくらい。

タイヤスリップ補正後の後輪出力で113psくらい。

気温が41度だから、気温が低いときに計測したらもうちょっと出るかな?

それと動画でもわかるけど、レブリミットに当たるとこまでは回していないので

もう少し伸びるかも。


とはいえこの車重のバイクで、自分のようなヘッポコライダーには

100psオーバーのパワーは、無駄にありすぎなんだけどねー (笑)


パワー云々よりもとにかく傍で聞く、10000rpm以上の超高回転域の『音』は最高だった。

『快音』?それとも『悲鳴』?

自分にとっては出力よりもこの音が、4気筒バイクの一番の魅力かもしれない。

よろしければバナーをポチッとしてもらえると、うれしいです(笑)



にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ



人気ブログランキングへ


nice!(2)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

蕎麦と…Cafeと…温泉と…オトシモノ… [ツーリング(R1200RT)]

回の記事のつづき。


開田高原からの、超絶美しい御嶽山を眺めた後は

目的の蕎麦屋さんへ、到着する時間調整を考えながら走る。



031.jpg



権兵衛トンネルを抜けると、

澄み切った青空と、夏の雲が迎えてくれた。




032.jpg





11時半過ぎ、目的の蕎麦屋さんに到着。

『蕎麦 丸富』



033.jpg




写真は看板を裏から撮ってるから解りにくいね(汗)



パッと見、まん前を走る道路からは一段下がっていて

全く解らないところに店舗があるから、

先導してたAさいくんが通過しちゃうのも無理は無い。



034.jpg



自分が先導していたとしても、きっと通過しちゃっただろうな。

それくらい解りにくい。



035.jpg





Aさいくんの後方車載映像の鮮明さに、一同感動の涙を流す。


037.jpg




こちらはAさいくんとカイヤさんの頼んだ

「地鶏の肝煮」


038.jpg




一切れもらって食べてみたけど、レバー独特の臭みが全く無くて

山椒のさわやかさが際立つスッキリした味。

お酒が飲める人にはイイだろうね~


そして当方が頼んだ

「蕎麦豆腐」


039.jpg




よく冷えたトマトと、蕎麦豆腐がよく合う!

オクラのネバネバ成分のおかげで、口当たりもなめらか~♪


そしていよいよ本丸総大将!

Aさいくんの頼んだ

「白檜曾(しらびそ)そば」


040.jpg


下栗の蕎麦粉十割の細打ち蕎麦。

本当に細い。



当方が頼んだのは

「朝日屋そば」


041.jpg



駒ヶ根の蕎麦粉の普通の太さの蕎麦。

粗挽きだからか、何もつけずに蕎麦だけを口に入れると

かなり強めに蕎麦の香りがする。


どちらも付いてくる蕎麦つゆは、ごくごく少量。

そしてかなり濃いクチ。

つゆにどっぷり浸ける食べ方はしない方が良さげ。

蕎麦の香りを楽しもう♪



全体に量は少なめだから、満腹には少し足りない感じかな?

ここから程近いカフェまで移動して

そこで軽く何か食べるとしよう。


042.jpg


(撮影:Aさいくんの後方車載からのキャプチャー)





分ほどで『Cafe Goose』到着。


043.jpg

(撮影:Aさいくん)


当方はこのカフェの売り(?)の

コーヒーゼリーをオーダー。

価格も¥780と決して安くは無いから、どんなのだろう?

と、思ったらこんなん来た!


044.jpg



はじめは上に乗っかった、バニラアイスだけ食べて

「すごく濃厚なアイスだなぁ~」

と思っていたけど、さすがにカフェで出すコーヒーゼリーだけあってか

香りが強く、味もしっかりしているから、

このアイスと相性抜群♪

これで¥780は納得の美味しさ。

次にグース行ったときにも、また食べてみたいなぁ~



        ☆



こちらのカフェに立ち寄った理由は、他にもあって

実は当方は今回で3回目なんだけどこちらの店には

興味をそそる車が、実にすばらしいコンディションで置いてあるのだ。

会計後に、とてもシブカッコイイマスターに許可を得て

そのすばらしい車達を見学させていただくことに。


なんといっても目立ってるのが、このシトロエンDS。



045.jpg



現在のシトロエンにも、DS3、DS4、DS5といった

個性的なスタイリングとアバンギャルドなインテリアデザインの

DSシリーズラインナップはあるけれど、このDS21のような

強烈なインパクトは無いなぁ~



046.jpg




およそ車のシートとは思えないくらい

ふっかふかのシート。


047.jpg




足元のペダルボックスに見える、

丸いお饅頭みたいなボタン(?)が何か

わかった人は、かなりのシトロエンDSオタクだな(笑)


048.jpg




気さくなマスターの御厚意で、

みんなそれぞれに乗車させていただきご満悦♪


049.jpg




エンジンもかけていただき、ハイドロで車高が上下するのに

合わせて大歓声(笑)




さらに調子こいた我々は、モーガン3ホイラーにまで

乗車させていただけることに。


050.jpg




こちらもそれぞれ代わりばんこに乗車。

エンジンもかけていただいたけど、

エンジンは現代のハーレーダビッドソンのエンジンだと言うことで

音もアメリカンバイクっぽい。



以前にお邪魔させていただいたとき同様

仕事中なのに、詳細な解説を交えて乗車させていただき

毎回毎回ありがとうございます>マスター



       ☆



の後、このまま高速に乗って帰途につく

shigegeさんとKOHDAIさんとはお別れ。


Aさいくん、はやしさん、カイヤさん、当方は

『こまくさの湯』でひとっぷろ浴びていくことに。


051.jpg

(撮影:Aさいくん)

自分の頭って、こんなに茶色かったんだぁ~



写真は無いけど露天風呂からは、駒ケ岳がチラ見えしてた。

湯上りは、休憩所で大の字のカイヤさん。


052.jpg




ひたひたと忍び寄るエロガエル。


053.jpg


(注:写真はヤラセです。)




サッパリとリフレッシュもできたことだし、

そろそろ帰途につくとしましょうかね~

駒ヶ根ICイン。



036.jpg




飯田山本ICの少し先までは順調に流れていた。


054.jpg


(撮影:Aさいくんの後方車載からのキャプチャー)


いや~気持ちいい走りだった~!





…と、〆て終わりたいとこだったのだが

恵那山トンネルの1個前のトンネルだった…かな?

微妙に20km/hくらいでトロトロ進む渋滞にかかる。


薄暗いトンネルの中、前後を大型トラックに挟まれて進行中


カラカラ~ン!って音が響く。



ん?なんか落ちた?

オレ?

パニアケースやトップケースは付いてるし

そんなデカいもんが落ちた音じゃないぞ?




げっ!


ゑゑゑゑゑΣ(゚д゚|||)ゑゑゑゑゑゑ!!!!!



ミラーが無い!!!


055.jpg


(PAで休憩時に撮影)





ミラーを落としたと気付いた直後に、後方から


バキバキッ


っと無情な音が…

C= C= C= C= C= C= 。・゜゜ヽ| ;∀;|ノウワァァァァァァンッ!


トロトロな速度ながらも、

高速道路で落としたものは拾えませんからね。

ソッコーで諦めたよ。・゚・(ノε`)・゚・。



その後は帰宅するまで、右ミラー無しで帰ったのだが

やっぱミラーが無いのは走りにくいなぁ…


それでもなんとか無事に19時頃に帰宅。

いつもなら給油してから帰宅するんだけど

この分じゃ当分RTに乗ることは無いだろうと給油せず。


この日の走行距離は375km。



本日の標語

『ミラー落としても、命落とすな。』



       ☆




R1200RTのミラーってこの3箇所の爪を

ミラー側のメスゴムに差し込んであるだけで

ミラーの角を後方に押すような力を掛けると

比較的簡単に外れてしまう構造になっている。


057.jpg



極端な話、駐車中に、車両横を通る歩行者が

バッグなどをゴツンと引っ掛けても浮いてしまうくらい。



それでも落下してしまうことの無いように

2008か2009年モデルあたりから、落下防止のゴムバンドが付いている。

だから落ちないはずとタカをくくっていたら

いつのまにやらそのゴムバンドが切れてやがったよ…


058.jpg




右が切れてたと言うことは…左は?

と思って確認したら、案の定、左のゴムも切れていた…

仕方が無いので、左はタイラップで落下防止。

落下防止ゴムバンドは要定期交換部品ですね(笑)

だったらステンレスワイヤーにでもしてくれよ(-公- ;)>BMWmotorrad




落下紛失したパーツの発注だけはしといたけど、高いんだろうなぁ~?

今年の夏の長距離弾丸ツーの予算は無くなっちゃうな…諦めよう…orzガックシ


059.jpg



ってなわけでミラーの無いRTは、当分の間ガレージでオヤスミ (。-ω-)zzz. . .


せめてものなぐさめに、バナーをポチッとしてもらえると、うれしいです(笑)

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ



人気ブログランキングへ



056.jpg


nice!(5)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

木曽の御嶽山はナンジャラホイ♪ [ツーリング(R1200RT)]

夜までまとまった雨が降っていた16日 日曜日の朝。

雨上がりの朝もやは立ち込めているものの、

天気予報の降水確率は低い。



Aさいくんが

「16日に、駒ヶ根にある蕎麦屋さんへ蕎麦食べに行きますよ。」

と、企画したツーリング。

梅雨真っ只中だと言うのに、天候には恵まれそうだ。



Aさいくんの『KAWASAKI ZZR-1400』


001.jpg






今回のAさいくんの新兵器、後方車載カメラ



002.jpg


どんな画が撮れるか楽しみだね~♪


カイヤさんの『HONDA CBR1000RR』



003.jpg




はやしさんの『ぐっち栗蔵』


004.jpg





変てこなバイクは別として、BELLのヘルメットがカッコイイ♪


005.jpg





Shigegeさんの『YAMAHA V-max』


006.jpg




と、あとは当方の『BMW R1200RT』


あれ?先日のラーメンツーリングで初登場の

とらふぐさんが、はやしさんを乗せて来たぞ???(笑)



007.jpg




###写真の意味が解らない人は、前回の記事参照のこと###


http://tantan-don.blog.so-net.ne.jp/2013-06-13



         ☆




合時間の6時少し過ぎに、ハンターカブのとらふぐさんにお見送りされて出発。


空は青空がのぞいてるのだが、谷合を進む道ではまだ朝霧が消えてない。

こんな感じ。


008.jpg




路面もウェットなのだが、快走ペースで平成こぶし街道を走る。

道中、最後尾にどこかで見たGSX-1400が。

お!KOUDAIさんじゃん!


010.jpg



当方はラーメンツーリング以外でご一緒するのは、初めましてデスネ。

ヨロシクお願いします♪


金山の道の駅で休憩。


009.jpg



ウエットパッチは まだところどころ残っているが

さほど酷くは無さそうなので、慎重に岩屋ダムを抜け、

萩原からはR41へ。


道の駅 なぎさで休憩。


011.jpg




ここからは、飛騨農園街道 南コース。



012.jpg


青空がまぶしい…



R361に出たら、道の駅 朝日へ。

自分以外の5台は、給油に行っちゃたから

わがRTだけポツーン…



013.jpg




今日は400kmくらいの日帰りツーになりそうだから

RTなら給油は要らないゼ!


お!帰ってきた。


Aさいくん

014.jpg



はやしさん


015.jpg




(先頭より)カイヤさん、KOUDAIさん、Shigegeさん


016.jpg




「ちょいと小腹が空いたよね~ 」

「朝が早かったからね~」

「朝飯食べてないよ~!」

と、めいめいに食料調達。

当方はバウムクーヘンにしといた。


017.jpg



日陰の涼しいとこで、ちょいとマッタリ休憩。

朝の集合が早くて、しかもバイクのペースが良いと

一日が長くなったようで、得した気分ナリ♪


018.jpg




道の駅 朝日を出発したら、快走R361を一気に開田高原へ。


019.jpg




このあたりから、天気は絶好のツーリング日和に♪


020.jpg




き    も    ち    よ    す    ぎ (はぁと♪)


021.jpg






御嶽山がよく見えるメジャースポット、九蔵峠で休憩。



022.jpg




特にこの日の御嶽山は、

雨上がりで空気も澄んでるし雪も残ってる。

雄雄しく、それでいて美しい。


023.jpg





       ☆





れ?

カイヤさんが、すごく嬉しそうな顔して………なにしてるん!?



024.jpg





盗人カイヤ、AさいくんのZZRから、ガソリン盗むの図(笑)



025.jpg






「うへへへへっ !」


027.jpg





フキフキフキ…



026.jpg





…どうやら、シールドのミラーコーティングが、剥がれかけてきて

かえって見難くなったので、いっそ剥がしてしまおうと思ったらしい。


それならば…と、わざわざ『シュコシュコポンプ』を取り出すAさいくん。



028.jpg




…Aさいくん…あんた、どんだけいい人なんだぁ~?(笑)



こちらは

「ワレ カンセズ…」

と、落下水没耐久試験に耐えてきたiPhoneで

御嶽山を撮影してる はやしさん。


029.jpg



だけどお金の落ちる チャリーン♪って音には敏感ナリ。



今回の記事のルート

http://yahoo.jp/KDcvrc




次回後半はいよいよ、読者の皆様大好きな

グルメ!

温泉!

トラブル!orz=3


乞うご期待…せんでもええよ(笑)


よろしければバナーをポチッとしてもらえると、うれしいです(笑)



にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ



人気ブログランキングへ


030.jpg

nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

第20回 ラーメンツーリング兼ホタルツーリング [ツーリング(GSX-R750)]

なさん みんばんわ(ふるっ!)


仲間内で好評のラーメンツーリングも、回を重ねてついに20回!



パチパチパチ!ヒューヒュー!ドンドンドン!


で、いろいろ端折って今回は、集合場所から歩いていけるこちら。



004.jpg




集合場所の駐車場にバイクを置いてみんなで


『ラーメンツーリング』

ならぬ

『ラーメンウォーキング

だぜ!ひゃっはーっ!


002.jpg



暮れなずむ街の 光と影の中を歩くんだぜーっ!



003.jpg




当方が食べたのは『熊本ラーメン』


005.jpg




自分には、ちょいとコッテリしすぎかなー?




遅刻してきた ちえのわさんとも無事合流し

ホタル見物にしゅっぱーつ!



006.jpg





夜だし、いまいちどんなルートかわかってないけど

ちょいと面白いワインディング経由で到着!



薄明るいように見えるけど、デジカメで長時間露光したから。


007.jpg



実際は真っ暗だよ。


簡単に捕まえられるくらい、わんさかいた。



009.jpg


008.jpg



ホタルをちゃんと写真におさめるには、デジイチと、三脚が要るね。



010.jpg




安物コンデジではこれが限界っぽい…



011.jpg




ホタルが出てくるには、良い条件の夜だった(新月、高湿度、無風)とはいえ

これだけ大量のホタルを見たのは、かなりひさしぶりだなぁ~



あまりのすばらしさに、今回仕事の都合で参加できないはずの

“はやしさん”までもが、いつの間にやら

とらふぐさんとタンデム参加してた!



012.jpg





赤いとらふぐハンターカブにしがみつく

クリクリおめめの はやしさん。



013.jpg




この夜のみんなのアイドルだった。




今回の参加者


カイヤさん

TUKUSHIさん

すうちゃさん&タンデマー

Aさいくん

seisaku1000さん

KOHDAIさん

ちえのわさん

とらふぐさん

はやしさん(飛び入り…飛びつき?参加)

どん


10名&1匹(笑)


また次回もよろしくです!

よろしければバナーをポチッとしてもらえると、うれしいです(笑)



にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ



人気ブログランキングへ


nice!(4)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

絶滅危惧種 ヒメコウホネ探索 [ドライブ]

れまた先週のことなので、バイクネタでなくて申し訳ない…

代車に借りたBMW Z4の返却ついでに、金華山山麓の達目洞(だちぼくぼら)に

絶滅危惧種で、自然自生している箇所は、

日本で2箇所(もう一箇所は三重県らしい)しかないという

『ヒメコウホネ』

の、探索に行こう。



004.jpg



道中立ち寄った『ツインアーチ138』


002.jpg


138 の由来は高さと、愛知県一宮市(いちし)から。



そこからは車で15分ほどで達目洞だ。



006.jpg



ヒメコウホネが自生している 逆川(さかしまがわ)の頭上には

鵜飼大橋へとつづく高架が走る。


007.jpg




イトトンボの類だろうか?


008.jpg



そしてこちらがヒメコウホネ(の花)。

直径3cmほどの、ちいさく可憐な花だ。



009.jpg




花以外の、葉っぱなどは水面下。


010.jpg



この日は7~8輪咲いていた。

夏の間は咲いているようなので、希少で可憐な花と

希少な動植物の宝庫の逆川探索して見たい方はぜひ。


岐阜市達目洞



011.jpg


よろしければバナーをポチッとしてもらえると、うれしいです(笑)



にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ



人気ブログランキングへ

nice!(4)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

BMW Z4はどうでしょう [ドライブ]

回はバイクネタじゃないけれど、2週連続の混浴温泉ネタです。


中古で買ったBMW 320i(E90)の

1年点検の時期が早くもやってきた。

おりしも同じタイミングで、フロントウインドウに

飛び石によるヒビ割れが入ってしまったので

フロントウインドウの交換作業もしてもらうことになった。



019.jpg





そこで土曜日の夜、仕事が終わってからDラーに320iをあずけ、

代車に貸してもらったのが

BMW Z4 S-drive20i



001.jpg



借りた時点での総走行距離、わずか15km。


020.jpg




新車やん!

けど、最近マイナーチェンジを受けたZ4の

これは間もなく旧モデルとなるものだから

在庫車なのかな?

で、売り上げ数字アップのために、登録したやつではないかと。

狙ってる人がいれば、これはかなりの値引きが期待できる車両でっせ!



…自分は黒い車は面倒見切れないのでニガテ。

内装のカラーは、この”ウオールナット”は、良い感じ。


オープンカーの内装って、出来れば明るい配色が好きなんだな。

汚れが目立つことを嫌って、真っ黒な内装を選ぶ人が多いらしいが

ある程度はメンテナンスでなんとかなるし、乗れば内装がある程度汚れるのは仕方ないやんね?





置きが長くなってしまったね。

たまにはカミさん孝行も必要かと思い、助手席に搭載して朝8時過ぎに出発!

R156郡上経由でせせらぎ街道を走る。



002.jpg




見上げれば新緑と青空が眩しい!

オープンの醍醐味かな?

ヘルメット不要なのも高ポイントだったりする。



最近平日に通りがかっても、やっていないことが多かった

せせらぎ街道沿いの五平餅の店が営業してる!

久しぶりに食べていこうか♪


003.jpg



カミさんとコレ喰うの、20年ぶりくらい???(笑)



004.jpg




ひさしぶりやねー


平日のせせらぎ街道は、ガラガラ。

オープンだと、こんなアングル写真も簡単に撮れるよ。

どうやって撮ったか解ってもらえるよね?



006.jpg




雰囲気の良い小径を見つけた。


007.jpg




このウエストラインの抑揚と、コンパクトなキャビンに対する

リヤフェンダーの張り出しが、ナイスバディの女性のようだ。

た ♪ ま ♪ ら ♪ ん ♪  (;゚∀゚)=3ムッハー



008.jpg






せせらぎ街道をせせらいだら、高山西ICイン、高山ICアウト。

R41〜R471と繋ぐ。


バイクならば、K457〜K471〜R41〜K75と、快走路を繋ぐところだが

借り物なので無難に国道を まったり進行。



010.jpg




赤信号で、車列の先頭に出られないのはバイクに比べて残念なポイント(笑)



011.jpg





ょうどお昼を過ぎた頃、目的の『槍見館』到着。



012.jpg




『樽見館』ではない(笑)



013.jpg




外来入浴は¥500  湯浴み着が必要な人は¥200でレンタルあり。


014.jpg




この日の外来湯は男湯が『播隆の湯』 女湯が『岩見の湯』

混浴が『まんてんの湯』



以前に来たときは、『槍見の湯』が混浴指定されてて、

とても綺麗にアルプスが見えたのに比べると

『まんてんの湯』からの眺めは、デカイ岩が邪魔でイマイチ。


015.jpg




お湯は無色透明、湯の華もほとんど無し。

かすかにニオイあり。

温度はやや高めなので、先週入った白骨のような長湯は出来そうもない。


混浴の『まんてんの湯』には、我々以外にも2組のご夫婦(?)と

1名の男性単独さんが入湯中だった。


しばし別の1組のご夫婦と会話しながら、お湯を楽しむ。

我々の後に入ってくる人が無く、最後は貸切湯になっちゃったけど。


ふぅ〜 さっぱりさっぱり♪



016.jpg




帰りは定番のこちらに立ち寄って、大迫力の北アルプスの山並みを眺めて帰ろう。


017.jpg


山登りは大変だからやらないけど、眺めるのはすごく好きだなぁ♪


018.jpg



この後、平湯経由で高山ICイン、飛騨清見ICアウト。

R158〜やまびこロード〜R156

娘が高校から帰宅する時間が迫ってきていたので、高速道路の人に。

郡上ICイン、関ICアウトちゃんとギリ17時過ぎにアウトするように速度調整(笑)

ショッピングセンターに寄って、買い物して18時頃帰宅。


本日の走行距離 430km

燃費 14.8km/L  いまどきの2Lターボって、こんな数字が出るんだ?ちょっとビックリ。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ



人気ブログランキングへ


005.jpg
nice!(4)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。