So-net無料ブログ作成
検索選択

能登ソロツーリング~輪島の夜と朝 [ツーリング(R1200RT)]

前回の記事のつづき。

1泊2日のツーリングレポも、1日目の夜にして最終回。

1週間前のことなのにすでに記憶がおぼろげに…(笑)









民宿にチェックインしたら、

民宿周辺を散歩しに行くことに。



最近のデジカメの低照度性能には舌を巻くね。

肉眼では空はすっかり真っ暗なはずなのに

こんなに明るく写ってしまう。


141019-048.jpg



さすがにISO 12800まで感度を上げると

粒子荒れやノイズは致し方ないか。


こちらの店は、前回日帰りで能登に訪れたときに

昼食を食べに寄った店。


141019-047.jpg



美味しかったけど、夜の営業はしていないのかな?

その近くにある足湯。


141019-049.jpg



今回は立ち寄らなかった。

朝市で賑わう通りも、夜はこんなに寂しい。


141019-051.jpg




これはこれで雰囲気があるが。

その通りの中にある永井豪記念館。


141019-052.jpg




マジンガーZとキューティーハニー位しか思い浮かばないけど

こちらのご出身なのかな?



141019-050.jpg







翌朝。

昨日の雲ひとつ無い快晴が嘘のような

今にも泣き出しそうなベタ曇の空。


朝市は8時かららしいから、早々に朝市には行っておこう。

その8時頃にチェックアウト。

民宿からは徒歩1分くらいなので、チェックアウト後も

朝市に行ってくる間、バイクを置かせてもらうことに。



141019-054.jpg




実は朝市で食べてみたかったものがひとつあって

…どこにあるのかなぁ~?

と、探して歩いてる間にも


「おにいさーん、バイク?」

「そうだよ。」

「カニどうやね?」


…バイクだと解っててカニを推してくるかい?(笑)



お!

お目当ての品みっけ!!


『えがらまんじゅう』


141019-055.jpg



写真は、照明のおかげでちょっとおかしな色になってるけど

実際のまんじゅうは、あざやかな黄色。


えがらまんじゅうってのは



練ったモチ粉でこし餡を包み、くちなしの黄色で染めた

モチ米をまぶして蒸しあげた珍しいまんじゅうです。

___饅頭処 つかもと パンフレットより



なんだそうだ。

元々モチ系スイーツが好きなのでこの饅頭とも

おはぎとも言えない微妙な食感が好き。


141019-056.jpg




店の入り口の脇で、お茶は無料セルフでイートイン出来るスペースが有り

すでにそこにみえた別のお客さんが


「おにいちゃん、お茶淹れたでここ座り。」


ってことでそのお客さんと、しばしお話しながらいただく事に。

このお客さんは、羽咋市から1時間位かけてこれを買うためだけに

輪島まで来るんだそうで。


特にここの店のまんじゅうは、午前中で無くなってしまう事も多いので

朝一番で走ってくるんだそうな。









「写真撮らせてもらっていい?」

って聞いたら

「こんなしわくちゃをか?」

って言われたおばあちゃん。


141019-057.jpg




優しさと強さを感じる手が印象的だった。

唐辛子、すんげぇ辛いよ(笑)



こちらでは、エイヒレと、干し貝柱と、貝紐を購入。


141019-059.jpg



表示の値段よりも値引いてくれたよ。

ボクはお酒は全く飲まないけど

コーヒーのつまみに(?)いただいてる。





141019-058.jpg




バイクのところへ戻ったら、かすかにポツポツと雨が。

本降りになる様子はこの時点では無かったが

輪島を出て、K1にて穴水まで来たら本降りに。



穴水で本降りでなかったら、能登島の方を回って

昼食を氷見で食べて行こうかと思っていたけど断念。



穴水でのと里山海道に上がったら、一気に白尾ICまで。

国道を経由して北陸道 金沢森本ICイン。


小矢部JCTで東海北陸道へ。

輪島を出発してから最初の休憩は、城端SA。


141019-060.jpg



ずぶ濡れだってのに、てる坊は微笑んでやがる(笑)

城端SAを出たら、これまた一気に関ICまで。


自宅到着は13時。輪島を出てから4時間(休憩込み)

輪島から自宅までちょうど300kmだった。

2日間の全走行距離はおよそ700km。



輪島に行くなら、朝ドラの影響で混雑しそうな

来年春より前に是非!



よろしければポチッとしてもらえると、うれしいです( `・∀・´)ノ

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




さて、あまりに2日目があっけなく帰ってきすぎたので

城端SAで休憩時に購入したこんなものを

帰宅後の遅めの昼食に。


141019-061.jpg




もっと辛いの想像してたから、意外とパンチ不足。


141019-063.jpg




能登ソロツーリング   -完-
nice!(8)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 8

コメント 5

ツーチー

こんばんは ^^
お疲れさまでした ^^ レポもツーリングも ^^

輪島いいですよねー。
そこへ泊まるというのはやはり能登を楽しむ王道ですね ^^
あの雰囲気のある街並みと朝市を、私も楽しんでみたいです。
今までは通過してばかりでしたので、
次回能登へ行った際には、輪島へ泊まってみようと思いました ^^

2日目はちと残念でしたね。
しかし能登の中央部から半日で帰ってこれるとは...
これまた羨ましいですね♪

私の場合、潮岬ツーレポをまだ書いてないのですが、
もうだいぶ忘れてしまい困っています(笑)

by ツーチー (2014-10-28 22:21) 

たんたん

>ツーチーさん
こんばんわ!
ありがとうございます。
1日でこれだけ走り回っても、宿泊地に到着後
さらにこうして歩き回ろうという気持ちになれるのも
このRTの秀でた性能のひとつだと思います。

輪島、なかなか雰囲気のある町です。
温泉街…といった情緒では、個人的には長野県の
渋温泉街が好きですけどね。

2日目は、輪島滞在中は曇ってるだけだったんですけどね…
途中からはかなりの降りようでして。
はからずもクシタニのゴアテックスジャケットの
耐水試験をしちゃいました。
by たんたん (2014-10-29 19:56) 

たんたん

>YOHさん
>makimakiさん
>j-taroさん

nice!ありがとうございます!
by たんたん (2014-10-29 22:52) 

たんたん

>ヒロキチさん

nice!ありがとうございます!
by たんたん (2014-10-30 20:37) 

たんたん

>gunpulunnerさん

nice!ありがとうございます!

by たんたん (2014-10-31 22:21) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。