So-net無料ブログ作成
検索選択

平日温泉ツーリング部 活動報告〜白骨温泉 [ツーリング(R1200RT)]

、いうわけで…突然発足した

『平日温泉ツーリング部』

過去にも平日ソロツーでは、いくつか温泉を訪ねているのだが

どこへ行ってもやはり平日の方が貸切に近く、

気楽に入っていられる。

気楽だけど、時々は貸切一人ぼっちじゃ寂しくなるんだな。




梅雨入り間近な5月27日、急遽白骨温泉を目指すことに。


集合場所は、土岐のどんぶり会館。

通勤ラッシュにひっかかっちゃたので、いつもより30分位余分にかかってしまった。

集合時間の8時を10分位過ぎる遅刻…お待たせしてゴメンナサイ。


本日の参加者

すうちゃ師匠+タンデマー  BMW R1200RT(青)

当方  BMW R1200RT(白)

どんぶり会館を出発し、ひたすらK66を快走してR19へ。


R19もそこそこ流れが良かったので、ひたすら走って最初の休憩は

道の駅 木曽福島



001.jpg




またしばらくR19を走って、やぶはら高原スキー場方面へ左折。

道なりでK26に出られるこのルートは、快走ショートカットだよ。

退屈なR19よりは、ずっと変化に富んでいて面白い♪



K26にぶち当たったら左折。ひたすら奈川方面へ。

奈川集落から、上高地乗鞍スーパー林道(もう何年か前から無料)を使うと

乗鞍高原へアクセスが面白いのだが、残念ながらまだ通り抜けは出来ないみたいだ。



002.jpg



当方は無料化されてから、ZZRで一度だけ通りぬけたことがある。

前半は森の中のいかにも林道なんだけど、峠を越えてから

乗鞍高原側の後半はかなり景色が良い♪

白樺峠までは上がれるみたいだから、白樺峠からの

乗鞍はじめ北アルプスの絶景が見たい人は、峠までのピストンも良いかも。


我々はそこまで時間は無いので、奈川渡ダム経由で乗鞍高原を目指す。

乗鞍高原へと上がってくると、正面にドーーーンと乗鞍岳が。



003.jpg



やっぱ冠雪してるアルプスはかっこいいねー!

さて、昼飯にしましょうかね。



004.jpg





005.jpg



はじめはこのテラス席で…と思っていたけど

曇りがちだった空から、陽が射してきたら暑い!

乗鞍高原だというのに!

まだ5月だと言うのに!


屋内から乗鞍と、自分たちのカッコイイバイクを眺めながら(笑)

食べることにする。

当方は

『山賊バーガーセット』 ¥1000



006.jpg



ちょっと高いな…とは思ったけど

美味しかったし、想像以上にボリュームがあった。

見ての通り、バンズも中身もちょっと変わっている。



べ終わったら、温泉ツーリング部の目的地、白骨温泉までの残り少しの距離を走る。

このルートも、正確には先ほど通行止めだったと書いた

上高地乗鞍スーパー林道の一部(B線)。

白骨温泉から先がたしかC線(…だったかな?)。

C線ももうずっと長いこと通行止め。

無料化されたから、道路補修費用が捻出できないのかな?


乗鞍高原から10分ほどで白骨温泉 泡の湯到着!



007.jpg



008.jpg




こちらは日帰り湯をいただく場合は、砂利の駐車場なのだが

そちらへのアプローチ路が、砂利の急傾斜路なのでバイクは要注意だよ。



009.jpg




日帰り入浴料¥800を払い、広大な露天風呂へ。


(道路からこんな感じで見える)



010.jpg




露天風呂は『混浴』なんだけど、青白いお湯のおかげで

身体のラインは解らないから、恥ずかしがり屋さんでも大丈夫だね。

しかもいつの間にやら、女性はタオル巻き入浴OKになってた。

そのせいか、もともと高かった女性比率が上がった気がする。


の~んびりのんびりと3人で喋りながら、結局1時間くらい浸かってた。

お湯がかなりぬるめなので、そうやってずっと浸かっていられるのも良いところかも。

硫黄臭はかなり強めなので、帰宅してもまだ自分から硫黄のかほりがしてた。


すっかり寛いだところで、帰りはどんなルートで楽しみましょうかね?

ってことで、とりあえずK26寄合渡まで来た道を戻り、

野麦峠越えをすることに。


実に気持ちよーくクネクネしてきたんだけど、R361に近いところまで下ってきたところで

ヘアピンに、ことごとく大量の砂がまき散らかしてあるところあり。

凍結時の滑り止めに撒いたものだろうか?

バイクにとっては危険極まりない。

暗い時間に知らずに突っ込んだら、バイクなら確実に転倒してるだろう。

激おこプンプン丸である(笑)


実際1箇所、たぶんバイクが転倒したであろう痕跡があり

生々しいオイル跡が、はっきり残っているところがあった。



R361〜K435〜鈴蘭スカイライン経由で道の駅 南飛騨小坂へ。



011.jpg





みだらな…


012.jpg



ここからは、このルート、ちょうど1ヶ月前に走ってるなぁ…

と、思いながらR41対岸を突っ走り、平成こぶし街道 道の駅 平成で最後の休憩。


白骨を出た時間からすると、この明るい時間にここにいるってことは…

はい、そこー!速度を計算しなくていいですよーっ!(笑)


013.jpg




イチゴソフトうまし♪



014.jpg




では、お疲れ様でした!

本日の温泉部の部活動は終了!

解散!



015.jpg





帰り道に自宅近くで給油して18:15帰宅。

走行距離はちょうど400km。

燃費はおよそ22km/Lだった。





016.jpg



よろしければバナーをポチッとしてもらえると、うれしいです(笑)



にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ



人気ブログランキングへ




…え?次は塩沢温泉?マジっすか?(笑)
nice!(7)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 7

コメント 8

たーさん

ご無沙汰です。
RT燃費良いですね~
GTLは16km/L程度(^_^;)です。
平日温泉羨ましいですね~
by たーさん (2013-05-29 09:13) 

たんたん

>たーさん

ごぶさたしてます!
お元気ですか?

RTは厳冬期はたまに20km/Lを切ってしまうときもありますが
街乗りで20~21km/L、ツーリングペースだと21~23km/Lいきますね。
オーナーさんによっては、もっと伸びる方もあるようですから
決して当方が特別エコライドしてるわけでもなさそうです(笑)

GTLは6気筒で1600ですからねぇ~
以前乗っていたZZR-1400が15~18km/Lでしたから
それに比べたら良い燃費だと思いますよ。
by たんたん (2013-05-30 00:58) 

たんたん

>ゆきママさん
>たーさん
>としんさん
>MHRさん

nice!ありがとうございます!
by たんたん (2013-05-30 00:59) 

えっちゃん

平日温泉ツーリング部、発足おめでとうございます♪
女性がタオルを巻いて入れる温泉は
すごく嬉しい。
この砂の危険な道は怖いですね。
ぞーっとします。

by えっちゃん (2013-06-01 17:07) 

たんたん

>えっちゃん

ありがとうございます(?)
昔はタオル厳禁だった混浴露天風呂も
最近ではOKなところが多くなりましたから
ツーリングメンバーが男女混成でも
気楽に立ち寄れるようになってきました。
みんなで走って、みんなで喋りながら湯に浸かるって楽しいですよ♪

野麦峠の浮き砂は、斜面から流れ出したものでなく
明らかに人為的に撒き散らした感じでしたので
イレギュラーでとても危険です。
凍結時の滑り止めに砂を使うと言うのは、
まったくバイクのことを考えていない道路管理ですよね。
by たんたん (2013-06-01 22:48) 

熊鹿夫婦

これからの季節いいツーリングルートですねえ〜しかし、この距離温泉入ってpm6:00帰宅とは(^^;;
by 熊鹿夫婦 (2013-06-03 06:30) 

たんたん

>熊鹿夫婦さん

そうですね、これからのシーズンは
朝涼しいうちに、街を脱出。
昼間は標高の高いところを走り回る。
帰宅は日が傾いて涼しくなってから。
…が、理想ですかね。

距離と時間に不自然な点が?
そりゃあもぉ…ペースが…モゴモゴ…(笑)
by たんたん (2013-06-03 21:20) 

たんたん

>j-taroさん
>マイキー夫婦さん
>響さん

nice!ありがとうございます!
by たんたん (2013-06-03 21:22) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。