So-net無料ブログ作成

SHOEI GT-Air インプレッション [Goods]

緒にマスツーリングに出掛けた仲間や、

ブログにアップした写真をじっくりご覧になられた方には

気付かれてる方もあるかと思うが、

先月よりヘルメットを新調して

『SHOEI GT-Air』

に変わっている。



gtair-03.jpg




モーターサイクルショーに出品されていた記事を

いろんな雑誌やWebの記事で見るにつけ

「これはきっと、現在の自分の使い方に合ってる!」

と思い期待して待っていたのだ。


6月にはグラフィックモデルも国内販売スタートするようだが

すでに海外で販売されていたのをWebで見て、

イマイチパッとしないグラフィックデザインだったのと、

GSX-Rでも使うことを考えて、真っ黒で小柄な車体に

真っ黒なヘルメットでは、あまりに『被視認性』が悪かろう…

ということから、単色のルミナスホワイト(メタリックホワイト)とした。


gtair-04.jpg



黒いつまみがインナーバイザー操作レバー。


ななめ後ろから



gtair-05.jpg




は当方、いままではAraiのヘルメットの方が頭に合ってる気がして

ずっと使ってきたし、Araiのヘルメットには特に不満は無かったのだが

今回このGT-Airを使い始めてみて、自分の井の中の蛙ぶりに気付いた。



当方が購入時点でWebでは4諭吉弱の金額。

決して安価ではない。

店頭でよく似た機能を持つのに、ずっと安価な

OGK KABUTOのカムイと比べてみたが

インナーバイザーの動きとか、シールドの剛性感などに

やはり価格なりの差を感じた。

GT-Airだと、ピンロックシートが標準装備なこともポイント高し。。




このGT-Air、見た目の第一印象は、帽体がでっかい!

後頭部に突起があったりするから余計そう見えるのかも。

ただし持ってみた感じは、通常のフルフェイスと変わらない感じがする。






て、最大の特徴でありかつ、ウリでもあるだろうインナーバイザーについて。

外から見るほど内側からの視界は真っ黒ではないが

ここんとこ急に強くなってきた陽射しを和らげるには充分。

残念に思うのは、インナーバイザーの出し入れの方向と

つまみの操作方向が感覚的に逆であると言うこと。


つまみを上げるとバイザーが降りてきて、

下げるとバイザーが上がるというのは

構造上仕方がないのだろうけど、慣れるまではついつい反対に操作してしまう。



マイクロラチェット式チンストラップは、想像以上にとても使いやすく

これを使い始めたら、通常のDカン方式がまどろっこしく感じる。

自分はよく、グローブまで装着してしまってから

あご紐を装着し忘れたことに気がつくオッチョコチョイなので

グローブをした状態でも、キャッチもリリースも簡単に出来るこの構造は

非常にありがたい。


ヘルメットホルダーに装着するために、一応Dカンも

シングルで装着されているが、このDカンは小さめなので

ヘルメットホルダーへの装着は、お世辞にも楽だとは言えない。



これら特徴については、メーカーのサイトも参照いただくと良いかも。

【メーカーサイト】

http://jp.shoei.com/products/ja/helmet_detail.php?id=454




先ほど見かけが大きく見えると書いたが、実際の重量がどのくらいあるか

自宅のヘルスメーターで計ってみた。

ただこのヘルスメーター、刻みが200g単位なのでかなりアバウト(汗)



ここでは当方所有ヘルメットの中から、特に最近使用頻度の高かった

Arai MZ (ジェットヘルメット)

Arai RX-7 RR5 (フルフェイス)

も同条件で計ってみた。

ちなみにそれぞれ、KTELのインカムマイクとスピーカーが仕込んである。

上の写真ではまだ組み込んでなかったが、GT-Airにも

重量計測時にはインカムマイクとスピーカーを仕込み済み。



『GT Air』


gtair-01.jpg



gtair-02.jpg





『MZ』



mz-01.jpg



mz-02.jpg





『RX-7 RR5』



rr5-01.jpg



rr5-02.jpg




こうしてみると、ジェットヘルメットの軽さが際立つが

フルフェイスヘルメット同士で比べたら、実際装着したときに

体感できるほどの重量差は、ほぼ無いと言ってよいかもしれない。




並べてみると、あらためてAraiのヘルメットってコンパクトだな…って思う。

ただ走り始めたときの、ヘルメット内の静かさ。

以下のMotoBasicさんとこの動画でもレポートされてるが

これだけは、圧倒的に

「SHOEIさん!良い仕事したね!!!」

と、使い比べた自分が自信持って言える。

これまでの速度感覚が狂いそうなほどの静粛性…と言ったら言い過ぎか?

すばらしい!


【Moto Basic】

http://motobasic.com/modules/movie/index.php?content_id=308




それゆえに、KTELのインカムつけたら、

その風切り音がやたら目立つようになったので

GT-Airからは、取り付けたインカムキットを結局外してしまった。

それくらい元々の帽体の風切り音が少ないのだ。



あと、これはあまり期待していなかっただけに

嬉しい誤算だったのが、換気性能。

換気を良くしようと思って、ダクト類が増えるとどうしても

風切り音の面で不利になるのだろう。

実際RX7-RR5では、高速走行時に少し首を捻ると

途端にダクトが「ピョォ~♪」と

ありがたくない音色を奏でてしまう(笑)



GT-Airにはダクトがとても少ない。

が、この少ないダクトがとても良い仕事をしている。


ダクトが良いというよりは、帽体内の通風チャネルが良いのか?

ただ帽体に、導風口を開けてあるだけでなく

そこから帽体内に落ちてきたエアを、発泡ウレタンのチャネルで流し

その先の着脱インナーにはちゃんと穴があけてあり

せっかく入ってきたエアを、インナーで遮らずに

ちゃんと頭皮に向かって当てる設計になっている。



今週の月曜日、ほとんど休憩取らずに走り回ったのだが

頭のどこか痛くなるポイントも無く、快適だった。



今回はRR5がかなりくたびれてきたこともあって、

フルフェイスのGT-Airを選んだのが、こんなに良い感じならば

ジェットのMZがくたびれたら、インナーバイザーの仕込まれた

SHOEI J-Cruiseも候補に入れておこうと思った。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ



人気ブログランキングへ



nice!(6)  コメント(9)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 9

YOH

最近、ヘルメットが欲しいと思ったけど、自粛中です。
WE for JAPAN は、ご自分で書かれたのですか?
by YOH (2013-05-15 22:16) 

えっちゃん

運転者は インナーバイザーがあったほうが
いいですよね。
みつのメットは付いていないのですが
西日に直面すると ちゃんと見えているのかな~という疑問が(^0^;)
私、フルフェイスを持っていなので 欲しいです。
by えっちゃん (2013-05-15 22:18) 

たんたん

>YOHさん

nice!とコメントありがとうございます!

今年に入ったぐらいから、くたびれてきたフルフェイスヘルメットを換えるか
もしくは同様にくたびれてきた、ライディングシューズを換えるかで
悩んでいたのです…
とりあえず今回はヘルメットを優先しましたが、ライディングシューズも
壊れる(裂ける?)前になんとかせねば…(笑)

WE for JAPANはカッティングシートから、自分で切り出したものです。
もともとは2012シーズンのmotoGPの開幕戦で、多くのライダーが
このロゴをつけたTシャツを着ていたことが発端です。
単色ヘルメットには必ず貼り付けてます。
by たんたん (2013-05-16 23:50) 

たんたん

>えっちゃん

このインナーバイザー、本当に秀逸です。
歪みや、変な乱反射も無いです。
今までは、ミラーコートされたシールドを使ってきましたが
それだと暑いときに少し開けて走ると、シールド内側に
車体のタンク上部が写りこむのが鬱陶しかったです。
(当方のRTが白いから余計に写りこむのですが)
インナーバイザーならば、暑ければ全開でも平気です。

直接の陽射しだけでなく、前を走る車のリヤウインドウの反射など
知らず知らずのうちに疲労の原因になりそうなことを
軽減してくれるのに、トンネルや山間部の森の中などでは
サッと収納できてしまうのは、使うほど良さを実感します。
by たんたん (2013-05-16 23:58) 

たんたん

>としんさん
>MHRさん
>たーさん

nice!ありがとうございます!
by たんたん (2013-05-17 00:18) 

j-taro

ジェット型のJ-Cruiseを使ってますが、インナーバイザーは快適ですね。
登頂部分にバイザーが仕込んであるので、夏場の快適性は少し不安かな?

マルチテックが更新時期になったら、ネオテックにせずにGT-Airにしようと思ってます。

by j-taro (2013-05-18 20:32) 

ayumi

ずっとアライの頭だと思ってたのに、ショウエイ被ってるayumiです。
アライは、なんだか小さくてシュッとしてて見た目が好きですが、最近ショウエイもかっこよくなってきたような♪
昔はショウエイはデカ頭に見えました。
インナーバイザーっていうんですね・・・。
takeちゃんも、太陽の向きやトンネルでシャカ~ン!シャカ~ン!!とやってます。
最近は暗くなっても走ってることもあるので、シールドが暗いとな・・・っていう心配がなくなっていいです。
私の場合は、スモークシールドの下で目を開けているのか・・・、閉じているのか・・・。ばれなくて調度いいです。
by ayumi (2013-05-18 21:58) 

たんたん

>j-taroさん

nice!とコメントありがとうございます!

J-Cruiseをお使いですか~
ならばインナーバイザーのありがたさは、いわずもがなですね。

インナーバイザーと同じくらい、チンストラップの脱着の簡便さが
お気に入りです。
システムヘルメットである必要が無ければ、ネオテックよりも
GT-Airのほうが、軽くてよいですね。


by たんたん (2013-05-18 23:08) 

たんたん

>ayumiさん

自分もずっとArai頭だったはず…なんですよ。
オフ車用ヘルメットだけはなぜかSHOEIだったのですが。
結局どっちでもいけるんか~?って思いました。

実際今でも、Arai のヘルメットに比べると
SHOEIはあきらかにデカ頭に見えちゃいます。
あと、頬の肉付きの良い人は、絶対に
「あっちょんぷりけー」
状態になります。
自分は頬がこけてるんで、ちょうど良いおさえ具合なのですが。
人によっては、かぶったまましゃべると口の中を噛んでしまう…
と言う話も聞きました(ほんとかよー?)

ayumiさんが、まぶしくも無いのにインナーバイザー下げてたら
寝てる証拠なんですね(笑)
by たんたん (2013-05-18 23:14) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。