So-net無料ブログ作成
検索選択

ZZR1400からR1200RTに乗り換えたワケ [motorcycle]

以前、このBlogへいただくコメントの中で
「なぜ、KAWASAKI ZZR1400から、BMW R1200RTに乗り換えたのですか?」
というご質問(?)がありましたので、そのあたりについての
エピソードみたいなものを書いてみようか。

バイクの免許を取ってから、今年で実は25年。
もう四半世紀の間、排気量の増減はあれど手元にバイクが無かったことはない。
250ccのYAMAHA FZ250フェーザーからスタートし(厳密に言うとその前にMBX50がある)
何台も乗り継いできたが、現在のBMW R1200RTの前に乗っていた
KAWASAKI ZZR1400がはじめての大型バイクだった。

しかもその直前まで乗っていたのはSR400。
そこからいきなり1400ccで200馬力に迫るパワーのモンスターバイクへ…

もうかなり無謀だよね(笑)


さすがに1400ccのパワーと、掛け値なしに
300km/hの速度が出せる余裕のシャーシは
長距離高速移動をものともしないバイクだった。

真夜中の高速道路を一睡もせずに岐阜から約1100km走りきって、
青森へ行くなんてこともこのバイクだからできた…
っていうかできるんだって自信がついた。

ただこのZZR1400、荷物の積載に非常に難ありで
シート下には、ETC本体と車検証ケースを入れるだけで精一杯のスペースしかなく
スタイルが崩れることを承知でトップケースをつけたのだが
これでもやはり長距離のツーリングとなると
収納しきれずに、防水バッグをリアシートにくくりつけていた。

しかもトップケースをつけると、なんか後ろの高くて離れたところに
重量物があって、微妙にバランスが悪い。


そのうち自分がバイクに何を求めているのかがわかってきた。
ってか25年間で一番大きく変化したのもこの時期。

なにがどう変化したのかというと、それまではバイクは
コーナーをどれだけ楽しめるかとか
車では味わえないあの突き抜けていく加速感
そういったものを味わう
『アドレナリン噴出用の相棒』
であったのが、ちょっと自分の中で変化してきた(らしい)と思えるのだ。

のほほ~ん♪とバイクで旅をしたい
今まで行ったことのないところで、見たこと無い風景を見たい。

そんなの車でも出来る?

いや、違うんだな、バイクだから感じる達成感みたいなものが違う。
そういった意味で、ZZR1400でも決して悪いバイクではなかったし
実際にZZRはすばらしい相棒だった。

が、こと『長距離旅』を前提にしたときは、ZZRの前傾ポジションは
高速道路を走るときは風圧とバランス取れていいのだが
一般道では苦痛になるときもあった。
4気筒マシン独特の、2次曲線的な加速も快感ではあるが
低回転でタラタラ流すときにはストレス溜まる。
そして先述のような荷物の問題。

そんなあるときに、某BMW motorradのDラーで
R1200RTと、R1200GSに試乗してしまったんだな。

ぶっちゃけそれまでは

BMWのバイク=おっさんバイク(失礼!)

っていうイメージがあったので、自分が乗るとしても
50歳過ぎてからだろうなぁ~
それまでZZR乗り続けていけるかなぁ~
なんておぼろげに思っていた。

試乗したらヤラレたね。
いや、正確には跨った時点ではまだ
「これは今の自分には無いな。」
って印象だった。
だってアホみたいに重いんだもんな(笑)
こんなもんが、ヒラヒラ曲がれるわけが無い。
そう思った。

走り出して、1個目の交差点の左折で衝撃を受ける。
なんだコリャ!?

まずブレーキングでダイブしない。
そしてさっきまでの重さはなんだったんだ?ってくらい
クルン!と曲がる。

意地悪してブレーキをガツン!とかけながら、
マンホールのふたのギャップに乗ってみる。
当然底付きしたフロントから、盛大な衝撃が来るもんだと構えていると
通常走行のときと同じようにシュタッといなす。

なんだ!なんなんだこの脚は!

大いに感動して試乗は終えたものの
Dラーで提示された新車の見積もり金額は
自分にとっちゃ天文学的な数字で…やっぱ50過ぎたら乗ろう…

そう一旦は諦めたのだ。


そんなことがあってから数ヵ月後、もう一台所有している
ジェベルのオイル交換のために、お付き合いのあるショップへ行ったら
その店の中古車の中に、竹取物語の竹のように輝く1台のバイクが。

2009 BMW R1200RT アルピンホワイト

そう、出会ってしまったのだ。

ZZRを買った店でもあるので、ZZRの下取り価格もやたら良かった。
(ちなみに2010.12月当時の下取り価格は 2006 ZZR1400 走行38000kmで96万円。)

とりあえずその場では
「一週間考えさせて!」
と冷却期間をおいたものの、アルピンホワイトの妖精の姿が
まぶたから焼きついて離れず、結局翌週ハンコ押してしまった…

散々悩んでたらサービスでDOKENの薄型パニアケースリッドをつけてくれた(笑)
これはツーリング内容によって、標準リッドと使い分けて使用してる。
重宝している♪


で、R1200RTに乗り換えてどうか。
満足度はかなり高いよ。
ZZRでも長距離をヘッチャラで走れたけれど、RTならそれよりもっとヘッチャラで走れる。
燃費もZZRの15~18km/Lに比べたら、20~23km/Lとお財布にもやさしい

新車からじゃないから、前のオーナーさんがつけた傷もあるし
まだ前のオーナーさんが走った距離を追い越せないけど
近い将来、前のオーナーさんの走った距離を追い越す頃には
本当の意味で、自分のものになるような気がするんだ。


…いや、ローンが終わったらか?(笑)


こんな文字ばかりの記事を最後まで読んでくれてありがとう!
よろしければついでにポチッとしてもらえると、うれしいです(笑)

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

にほんブログ村

nice!(10)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 10

コメント 19

たんたん

>YOHさん

nice!ありがとうございます!
by たんたん (2011-09-11 13:52) 

ウサコ

うぉ~、一気に読んでしまいました。(´ー`*)
なんかカッコええです。笑
by ウサコ (2011-09-11 17:03) 

rascal

自分の場合はドカのST-4を考えてたんですが・・・
平忠彦が1150RTに乗っているのを知って興味を持ちました。
平氏いわく、RTなら峠でSSに付いて行ける というのにやられました。

その直後にモデルチェンジしたのを見て1200RTに決めました。
以前はCBRに乗っていましたが・・・
いまではすっかりツアラーになりました。

RTの良さは語るのは難しいですね。
乗った人だけが分かるんですよねぇ(笑)
by rascal (2011-09-11 17:57) 

熊鹿夫婦

MBX…フェザー…う〜ん…懐かしい〜ていうか私も乗ってまして( ^ ^ )/□大型免許とった時、考えたのは"小僧みたいなやつには乗れねえ〜"
峠の路面しか見えてなかった学生時代とは何かが違ってました。週末をバイク旅にあてだした時からBMWとの付き合いが運命づけられていたのかも?(大袈裟ですが…)
by 熊鹿夫婦 (2011-09-11 19:09) 

たんたん

>ウサコさん

コメントありがとうございます!
今回の記事は、テキストばっかりでスミマセン(汗)
なのにイッキ読みいただき、ありがとうございます ( ´∀`)ノ
かっこええですか?
結局のところローンレンジャーなんですが(笑)
by たんたん (2011-09-11 20:27) 

たんたん

>rascalさん

nice!とコメントありがとうございます!

そういえばドカにもST4がありましたね。
自分の場合は、トライアンフのスプリントSTを考えてました。
これだとZZR1400とさほど金額が変わらなかったので。

BMWのバイクって元GPライダー受けいいんですかね?
当方が装着してるシートのメーカーのアールズギアの樋渡社長も
BMW歴がかなりのもののようで。
シートの作成打ち合わせ時にも、受け取り時にも、
それはそれはアツくBMWについて語られる方でした(笑)
by たんたん (2011-09-11 20:33) 

たんたん

>熊鹿夫婦さん

ふふふ…同世代ですね(笑)
いわゆる中免(今の普二免)とった頃は、世の中まさにレプリカブームでした。
その流れで(?)フェーザーの次にTZR250(後方排気)にも乗りました。

さすがに10代20代でそういったバイクに乗っておいたおかげで(?)
この歳になって、目を三角にして走るバイクは要らないなぁ~
と、思えるようになってきたんです。

そういった意味で、熊鹿夫婦さんの言われることは
全然大げさでなく、自分にも当てはまることだと共感できます。
by たんたん (2011-09-11 20:43) 

たんたん

>MHRさん

nice!ありがとうございます!
by たんたん (2011-09-11 20:43) 

j-taro

ZZR1400はデビューした頃に試乗したことあります。
すごく普通のバイクで、気がついたらとんでもない速度になってて、これは免許があぶないなぁとびっくりした覚えがあります。でも、初心者がいきなり乗っても全然平気って感じなバイクでした(^^;




by j-taro (2011-09-11 23:05) 

たくや

BMWのバイクって乗らないと良さがわからないですね~
皆さんオヤジバイクといいますが、乗り込むと本当に良さがわかります。
車種が変わっても設計思想が同じなのは凄いですよ。
by たくや (2011-09-12 08:39) 

たんたん

>j-taroさん

nice!とコメントありがとうございます!

ZZRってバイクは、常時自制心の下に置いて走れれば
おっしゃるとおり、実に普通のバイクですね。
問題はアドレナリンが噴出したとき…
7000rpm以下とそれ以上ではまるで別物でした。
0-100km/h加速も、150-250km/h加速も大差ない乗り物って
やっぱモンスターですよ。
初心者に優しいモンスター(笑)

by たんたん (2011-09-12 09:21) 

たんたん

>XXAR2さん

nice!ありがとうございます!


by たんたん (2011-09-12 09:21) 

たんたん

>たくやさん

RTに乗り始めてから、R-GS、F-GS、F-R、K-S、HP2SPORT、S-RR
と、いろいろと試乗する機会があり乗せていただきましたが
HP2のような突出したモデルでも、R-GSでも、低重心と外乱に対し
懐の深い足回りは一貫した同じものを感じられました。
すばらしいですね。

いろんなバイクを乗ってきた、酸いも甘いも(?)経験した
オッサンライダー(自分含めて)にウケがいいのが解る気がします。
by たんたん (2011-09-12 09:29) 

にゃびのママ

巡り会い、その時が本当に乗りたいマシンとの出会いだったのでしょうか?
うちのおっさんもタンデムで旅をしたいからGSで無くRTを選びました。
旅するバイクは色々あるけど、二人で旅出来るバイクはやはりBMでしょう。

うちのおっさん、未だに乗りきれない、扇子がないと日々嘆きながらも、
飽きの来ない良いバイクだと呟いてますよ。
お会いするのがますます楽しみになりました。
でも、会った瞬間、こんなはずでなかったのは無しですよ。(爆)

あー魂帰って来ないなぁ~
by にゃびのママ (2011-09-12 22:58) 

たんたん

>歳三君さん

nice!ありがとうございます!
by たんたん (2011-09-12 23:38) 

harukichi

私の周りもBMW海苔が多いのですが、やはり乗ってみないとその良さは分からないんでしょうねw
by harukichi (2011-09-12 23:39) 

たんたん

>にゃびのママさん

自分はGSも候補には入っていたのですが、偶然出合った中古車が
RTだったのでRTになりました。
自分を良く知る仲間からは、実車を見るまでは
GSを買ったものだと思われてたみたいです(笑)

うちのバイクもゴツデカイ姿から、
仲間からは『シロナガスクジラ』とか言われながらも
長距離旅をこなせばこなすほど、すばらしいツーリング性能に
惚れこんでいってます♪

魂が帰ってこないって???


by たんたん (2011-09-13 00:08) 

たんたん

>harukichiさん

nice!とコメントありがとうございます!

まさにその、乗ってなくて知らなかったひとりがこのワタクシです(笑)
ただこの良さがわかるのも、今までいろんなバイクに乗ってきたからだと思うんですよね。
初めて乗ったバイクがBMWなんていう、恵まれた方も世の中にはいらっしゃると思いますが
他のメイクスのバイクも乗ってみると、なおさら自分のBMWに惚れこむかもですね。

…ただやっぱ価格や維持費が…それに見合ったすばらしさはわかるけどねぇ
by たんたん (2011-09-13 00:17) 

りお

凄い前の記事でしたが、僕もR1200RTが欲しくてたどり着きました。 凄くカッコいい憧れの先輩が書かれた感じです。本当に参考になりました!
by りお (2015-12-09 22:30) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。